ID非公開

2021/7/23 14:48

22回答

同人イベントで声をかけられ、商業BL漫画家になって数年が経ちました。 発売したコミックスは2冊、現在連載中です。

コミック | この仕事教えて299閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

「今いる場所で金になる物を作るのが仕事」という言葉がとても心に刺さりました。私ももう少し今の場所で粘って、金になる作品を作るぞという気持ちになりました。 そして④と最後の3点、とても参考になりました。ツイッターの使い方を改めてよく考えて活用していきます。 一つ一つ、とても親身にご意見を書いてくださり本当にありがとうございます。色々な気付きを得られたので、こちらをベストアンサーに選ばせて頂きます。

お礼日時:7/26 21:46

その他の回答(1件)

0

最近そうやって 道を踏み外すケースが すごく増えてんですよね。 アマチュアで気楽にやってたら 書籍化・雑誌連載をもちかけられ、 そこまでは良かったものの 徐々に「あるべし」「べからず」に 囚われてかつての良さや 持ち味を全部失って つまんなくなっちゃうのは もはやパターン化しています。 出版社も自前の漫画賞で 発掘したわけじゃないから 実に気楽に見捨てます。 自分がプロの器じゃないと 分かってる人は 兼業仕事をちゃんと持ってますけど そそのかされて 漫画一本に絞っちゃった人は 定期預金を取り崩したり ほぼほぼ悲惨ですね。 あなたも同人経験があるなら 描きたければプロの世界が すべてじゃない事くらい 分かっているでしょ? 「一般人に逆戻り」ではなく 「アマチュアに再鞍替え」 と割り切って戦略的撤退した方が 賢明ですよ。