ドイツ連邦軍の弾薬紛失事件について ネットでドイツ連邦軍において弾薬が数千発単位で紛失して、返却を呼びかけると 数万発単位で帰ってきたという話を聞いたのですが、この話は実話ですか?

ミリタリー | 国際情勢27閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:8/5 5:41

その他の回答(2件)

0

まあ、ドイツ軍は東西冷戦時代に ミサイル紛失してますからねぇ 極右的な軍人のグループが存在するのも確かな話で そういう人たちが アメリカの民兵みたいな 弾薬の溜め込みを行っているというニュースは 時々聞きますよね

0

自衛隊の場合は、 弾薬が無い無い、と探しまくって、こりゃもう無いな、と連隊長が師団長に報告し、夕方のニュースに出た後に見つかった、とか、 ケプラー鉄帽が出回ってネットオークションに出るようになると、一斉検査が行われ、無い無いと探しまくって、防火水槽をポンプで水抜きしたら底から見つかった、とか、 員数外の硝煙発煙弾がネットオークションで競売されて退職隊員が逮捕されたが、そのほかの員数外は処理が面倒だから演習場に穴掘って埋めた、とか けっこう風俗とか援助交際で金に困っている隊員がいるようですからね。自衛隊の倉庫は宝の山のようです。