ID非公開

2021/7/23 22:03

77回答

もう少し詳しく教えてください。 自由の選択 自由意志がないということを実験でやったと言いますが 実験は治験者に命令として行為を与えています。 それでは納得いかないので…。

哲学、倫理 | 宗教71閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

何故こんなにも難しいことを知っているのか、それをわかりやすく解説さてくださったので ベストアンサーに。 ありがとうございました。

お礼日時:7/29 14:24

その他の回答(6件)

0

「無自由」という不自由の極北 思慮の浅い自由意志否定論は例えば次のように言う。人間には自由な意志がないので、脳や遺伝子や環境などの物質的機構がすべてを決めてしまっている、と。言い換えれば、私たちは一種の「操り人形」であり、それを操っているのは脳や遺伝や環境などの私たちのコントロールを超えた存在だ、ということ。この種の自由意志否定論は、≪人間以外の何かが人間の行動を決めてしまっている≫と述べることによって、ひとびとを驚かせようとする。 青山はこうした議論が中途半端だと考える。なぜなら≪決断の瞬間はありえない≫とする彼の議論は人間以外にも当てはまるので――じっさい分岐問題は脳・遺伝子・環境の決定についても生じうる――「脳が決める」や「遺伝子が決める」などの言い回しもまた不整合を含むからだ。けっきょく「脳が決める」という言い回しは無自覚的に脳を擬人化し、脳に自由意志をを認めるものである(遺伝子や環境についても同様)。自由意志を本当の意味で否定しているならば、≪何かが何かを決める≫などと主張することはできない。 青山の根本的は主張は次である。すなわち、〈自由意志を否定する〉とは一切の「決める」を否定することだ、と。自由意志の否定された空間においては、何かが何かを選んだり決定したりすることはない。すべてはただ生じる。いわば無主体的な出来事が起こるのみである。そこには「する/される」の区別はない。主体の欠けたたんなる「出来事」の荒野――これが自由意志を否定するさいに現れる世界である。青山は、こうした「する/される」の区別のない境地を、言い換えれば≪自由か強制か≫がもはや問題にならないような「ただ在る」という境地を、「無自由(afree)」な世界と呼ぶ 日本哲学の最前線 山口 尚 青山拓央の考え方をラメッシ・バルセカールという非二元論の覚者は、もっとわかりやすく言っています。 ……脳は自力では動けない肉体精神機構の一部であり、それは何も創造することはできません。それはただ受信して、反応することだけしかできません。それは反応器官、一つの装置です。 以下のようなことも言っています。 もし、疑いが起こったら、原点に立ち戻ってください。そうすれば疑いは消えるでしょう。では、原点とは何か? 仏陀の言葉によると、「出来事は起こり、行為はなされるが、そこに個々の行為者はいない」。神の意志でなければ、何ごとも起こらないのです。あらゆることは、ただ起こるだけです。――「誰」も何もやっていない。ですから、もしこのことが理解されたなら、ほとんどの疑いは消えるでしょう。 ※神の意志は比喩表現です。神の意志=自然の法則、運命。

0

例えば「重力」は人間を常に地球に押しつけているため、それに抗する方法を持たない人間は「空を飛ぶ」という意志を持つことはできません。 また、「本能」によって「まばたきをしない」「死を怖がらない」「何も食べない」という意志を持つことはできません。

0

>人間に自由意志がないのでしたら人間は、何の意志で動いているのですか? 人間の意志です。 >自由の反対が不自由とか支配だとして、人間に自由意志がないとしたら支配的に動かしているものが存在しているということですか? はい、存在しています。人間を動かしているのはその人間の意志です。

1

世界は物質からできています 人間も物質からできています なので意思も物質の運動です 現在、観測可能な最小単位は素粒子ですが 世界を構成する最小単位は原理的に観測不可能です したがって素粒子より小さい単位が必ず存在します 有は無になりえないため 世界の最小単位は永遠に消滅することなく 永遠に運動が止むこともありません 世界を支配的に動かしているのは この世界の最小単位の物理法則です 最小単位ゆえに一種類で物理法則もひとつです 最小単位の運動の組み合わせによって森羅万象がおきます 意識もその組み合わせ(森羅万象)のひとつです 知覚も思考も感情も、自由意志をもっているとしか認識できないことも、全て最小単位の運動の結果です

1人がナイス!しています

0

ドラえもんに意思を感じないでしょうか。 もしこれが同意されるなら 機械的だとしても意志があると解釈出来ると言う事だと思いますよ 同意されないとしても 機械的に動いているだけと言えます、 その構造が支配的に動かしていると言えるでしょう。 動く理由に自由意思は必要ありません。