回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/24 1:48

44回答

地球温暖化と地球寒冷化はどちらの方が危険度が高いですか?

地球温暖化39閲覧

回答(4件)

1

明らかに地球寒冷化の方が危険。これは歴史が証明しています。 太陽活動が特に不活発で寒冷だった1645~1715年のマウンダー極小期はヨーロッパ各国で数十万人の餓死者が出る大飢饉が頻発しました。 日本でも1850年以前の小氷期は数十万人の餓死者が出た天明の飢饉などの大飢饉が何度もありました。 1993年の低温年は冷害のため日本の水稲が大不作で、タイから大量の米を輸入して不足を補いました。 一方、現在のような氷河期に入る前の古第3紀は現在よりも7度高い時代でしたが、動物も植物も大繁栄していました。 現在は氷河期の間氷期で氷河期でない時の地球の標準的気温22℃よりも7度も低いことを忘れてはいけません。 温暖化の危険性なるものはほとんど嘘と極端な誇張です。年平均気温が東京よりも7度高い沖縄、10度高いハワイ、もっと高い熱帯域の人、いずれも普通に暮らしていて危険なことはありません。 温暖化の問題点は熱中症が増えること、作物の高温障害が増えること。 低温化の問題点は熱中症による死者よりもはるかに多い凍死者が増えること、冷害による各作物の不作や食糧不足が深刻になること、除雪費用やスリップ事故が増えること。栽培北限が南下し、無霜期間が短くなって食糧生産の潜在力が低下。

1人がナイス!しています

0

比較できない。理由は寒冷化は少なくとも近未来で起こらないとされているため(政府や国連の公式見解)、ほとんど研究されていないため。もちろん冷害が増えるとか氷で覆われて農地に使える土地が減るとかありますが。温暖化ではあくまでも心配されていることですが一方現実になりつつあるともいわれていること ①気象現象が激しくなる(台風や豪雨の被害が増える)。しかも災害の起きやすい地域が変わるためダムや堤防などの対策もやり直しになる。 ②海面上昇が心配されているがすでにベニスは水没する日が増えて慌てている、あと100年で1m位上がると言われている。 ③CO2の20倍の温室効果があると言われるメタンが土の中で水とくっついて固まっている場所が結構あるがこれが溶け出し温暖化に歯止めがかからなくなる。 ④2022年から寒冷化という回答もあるが、ここのように匿名で発言に責任を問われない場所でしか言えないのなら信用する必要ない。もし寒冷化したらたとえばグレタさんはおそらく世界中から誹謗中傷の嵐にさらされるどころか命も狙われる(つまりグレタさんはその覚悟を持って活動している)。

1

→ 温暖化?問題はもうすぐお終いになるはずですよ!理由はCO2気体では無いのだから!です。今後近未来の2022~2055年?が、極小期に似たやや寒冷気候時代へ入るという予測でしょう?そういう極小期に付近ではやや異常な気象現象が出てくる可能性は排除出来ないのですよ!過去の歴史書を参考に読んで見ましょう!

1人がナイス!しています

(追記) 排出CO2由来の地球温暖化?は、無いのですよ!温暖化?の被害者妄想ですよね?CO2は悪く無いのです!結局残るのは、温暖化じゃなくって、寒冷化なのだ!ですよ!本当ですよ! (上下↑↓回答者?等のはほとんど内容は間違ってるのですよ!本当ですね?)

画像
0

温暖化は危険です。近年の急速な温暖化は中国が主原因といえます。今更ですが、温暖化主原因は二酸化炭素です。 https://youtu.be/VGWzksHmP4w https://youtu.be/XYgyDIDa8H0 日本政府の正式のページ↑二酸化炭素が原因と解説してます。二酸化炭素が主原因で100%間違いありません。寒冷化も数万年はしません。 どの国の政府の正式なページにも同様に二酸化炭素と言って動画解説が出てます。