ID非公開

2021/7/24 12:13

55回答

各国で歴史認識が違うというのは歴史の真実を示す確固たる証拠が無いからそうなるんですよね?

歴史 | 国際情勢37閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございます。面倒くさい人が多くて嫌になりますね。

お礼日時:7/30 20:45

その他の回答(4件)

0

特亜三国以外は 認識ではなく歴史上起こった事は 同じ認識でも、見方が違うのです 戦争があった ↑歴史的な事実でこれは双方同じ認識 その戦いで、活躍した軍人が居た ↑コレも歴史的な事実ですが 片方からは英雄とされ 片方からは虐殺者とされ・・・ の様に見方が違うんです 特亜三国、特に韓国の場合は 戦争があった ↑コレが他の国から見ても事実ではない という事だらけです ので、これら三国の認識違いというのは ちょっと普通の感覚と違います

0

そんな単純なことではないですね。 例えば、中国共産党は統治・外交に歴史認識は欠かせないと考えます。中国共産党にとって日本軍が悪逆非道であればある程都合がよい。 南京事件が良い例で、これはアメリカも絡んでいることですが、アメリカは原爆・空襲で日本国民を虐殺しましたが、その虐殺を相殺する為に南京事件が持ち出された経緯があります。これは中国にとっても都合が良かった。だからこそ、南京事件の被害者は、時間が経つに連れて増え続け、今では被害者40万人になっています。当時、軍隊市民合わせてもそんな人口は居なかったにも関わらずです。 実際、南京事件は物的証拠はありませんから、厳密にはあったかどうかさえ定かではないですが、中国にとっては「南京大虐殺」は事実としたほうが都合が良いのです。 韓国も同じです。日本統治時代は韓国は搾取されていたという捏造によって、日韓基本条約で、賠償金を得ている訳ですし、慰安婦問題や強制労働の問題も、賠償金が絡む問題ですから、韓国側の当事者からすれば、そのことは真実でなければならない。 歴史が政治に利用されることは、実は現在に始まったことではなく古来よりありました。 中華帝国では前王朝の「歴史書」を作りますが、何故かと言えば、現王朝の正当性を表す為です。 「古事記」「日本書紀」も同じです。天皇が日本国を統治することがいかに正当なことかを表した書物であり、直近では持統天皇の天智系と藤原家が正当であるということを 表す為の書物です。 日本・中国・韓国の政治的立場が違う以上、政治に利用される歴史認識に違いがでるのは当然であり、この認識を是正するのは容易ではありません。 わかり易いので、日本中国韓国を例に出しましたが、世界には百数十の国家があり、それぞれの政治的立場で都合の良い歴史解釈をしたり捏造したりもします。また、宗教の権威が強い国では宗教によって歴史が歪曲されたりすることもあります。

aji あんたこそ一部分しか語ってないよ。 実際に陣営によって歴史の歪曲はあるし、それを政治的道具として使ってきた事実は存在する。 原爆を落としたことに対して歴史認識の違いなどない。 米国が原爆を落としたのは明白な事実であり、米国もその事実を当然ながら否定しない。 それを肯定するか、しないかは文化の違いであり、文化圏によって正義の価値観は違う。 ただ、例えば日本の朝鮮半島の統治について、過酷な搾取をしていたのか、それとも、そうでは無かったのかの問題は、 韓国側と日本側で歴史事実そのものの認識に違いがあるのが問題であり、それを歴史認識の違いという。 先程の原爆の問題と比べてみろ。 米国も日本も原爆の事実は否定しないし、何十万人も犠牲になったことは否定していない。ただ、その事実に対して、米国と日本で考え方違うだけであり、それは歴史認識の違いとは言わない。

0

例えば、 医学と歴史学を比べましょう。 医学の目的は病気の治癒と予防です。ですから、治癒に成功、予防に成功、によって、「どちらが正しいか」がはっきりします。理系学問はみんなそうですね。 しかし、歴史学の目的は2つなんです。 1つは、確かな証拠によって史実を見極めよう。 2つめは、歴史によって国民の団結心を高めよう。政府の正統性を主張しよう。 この2つめがやっかいなんですな。目的が史実を上回っているんです。 より先をいく先進国ほど、1がおおきくて、2が小さいのですが・・・・。