ID非公開

2021/7/24 15:18

77回答

一度も利用されない鉄道施設で現存するものはありますか?

補足

質問の最後に蛇足をしてしまい、一部の回答者に誤解を与え、質問趣旨が伝わらなかったようで、大変失礼しました。 成田新幹線の東京ホーム・・・これはプラットホームが、そのまま供用できる形まで完成していたのか?まではわからなかったので「一度も利用されない鉄道施設で現存するもの」という質問趣旨に該当する可能性が高かったなあ~と思って『そんな運命になっていたかもしれません』と表現しました。 成田新幹線の東京ホームが質問の回答例というわけではなくて、あくまでも有名な例で、イメージのつもりでしたが、紛らわしく、混乱を招く表現でした。成田新幹線の東京ホームは完成して、一度も利用されないまま現存するわけではなくて、京葉線ホームとして転用されて利用されています。またホームだけの話で、新幹線用のレールや架線が張られていたわけではないです。 かえって混乱させ、質問趣旨が伝わらない蛇足でした。京成千原線千葉寺駅のことを知って、同様の例があるのか?というのが質問する発端でしたが、知恵袋で広くわかりやすい東京駅の方が良いかと間違った判断をして、千葉寺駅のことまで書くと冗長かと、更に間違った判断でした。

1人が共感しています

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/24 19:58

浦佐駅には「新幹線のりかえ改札口」があるのに、一度も使われることなく、在来線と新幹線は、それぞれ一旦改札外に出て乗り換えのパターンが、新幹線開通時からなのでしょうか?知りませんでした。 ただ浦佐駅で乗り降りしたことがなくて、その「新幹線のりかえ改札口」は一般乗客が確認できるのでしょうか? また団体待合室が閉鎖されて居るのは確認しましたが、この団体待合室は一度も利用されることなく、新幹線開業時から、完全に閉鎖状態のでしょうか? 長岡に住んでいたいたことがあるので、11番線と12番線のホームのことですが、これはホームとして現在使われているので、該当しないです。羽越新幹線も、ほぼ絶望ですし、「鉄道施設を増設する空間」に過ぎないと考えます。

その他の回答(6件)

1

質問の趣旨は「未成線」のことではなく、実際に営業している路線や駅でありながら「一度も使われていない施設」についてでしょうか。 >一度も利用されないホーム 横浜市営地下鉄関内駅の、1番ホームと3番ホームはどうですか。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/25 17:23

横浜市営地下鉄関内駅は、2層構造の方向別ホームが、各階にそれぞれ1面1線と1面2線になっていたと思います。 ホームとしては、あざみ野方面ホーム、湘南台方面ホームとして使われているので、質問の「一度も利用されないホーム」には該当しないです。ホームの拡張部分が、一方は柵がつけられ留置線のような形で、もう一方は、島式ホームではなくなっていますが、「湘南台方面ホーム」として使われています。上越新幹線の長岡駅に羽越新幹線対応を考慮した「拡張可能性」が存在しますが、これもホームとして実際に利用していますので、該当しません。

2

高森湧水トンネル公園

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/25 17:15

>高森湧水トンネル公園 結局はこのトンネルは、鉄道用として掘られたのに、線路や架線などの鉄道施設や設備とは無縁なまま、公園となってしまったのですね。

0

地元ですが、JR西日本呉線の小屋浦トンネル、観音鼻(細越)トンネル、亀石トンネル、軽賀第一、第二、第三トンネル、両城トンネル、落走トンネルが複線化のために作られましたが、使用されずにそのまま放置されています。 その他にも、旧国鉄今福線のトンネル、橋梁等があります。今福線は未成線で、もし開通していれば、広島〜浜田が一路線で繋がっていました。現在は、その一部になる予定であった可部線の横川〜あき亀山間が使用されています。

ID非公開

質問者2021/7/24 20:24

複線化のために作られましたトンネルとのことですが、レールが敷かれて架線が張られ、一度も利用されることなく現存すれば、質問に該当しますが、どうも鉄道施設用にトンネルを掘っただけで未完のようです。「遺構」に該当するようです。 未成線で、駅や線路が敷かれた状態で、一度も利用されることなく現存していれば該当しますが、完成以前に中止となっていたようで、「遺構」に該当するようです。

1

本州四国連絡橋いわゆる瀬戸大橋の鉄道部というのはどうでしょう。 現在は本四備讃線が上下2本を利用していますが、実際には4線を敷設できるので、利用されないまま残る空間があります。 在来線と新幹線の両方を敷けるよう設計されていますので、新幹線の部分はまだ一度も利用されておりません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/24 20:07

>本州四国連絡橋いわゆる瀬戸大橋の鉄道部 鉄道施設をつくるための「空間」がつくられ、用意されているということになると思います。実際に鉄道施設がつくられて、レールや架線まであって、一度も利用されず、そのまま現存していれば、質問に該当しますが・・・。どちらかと言えば「遺構」に該当するように思います。

2

正式な言葉か不明ですが「未完線」という言葉があり、廃線マニアが居るように未完線マニアも少ないですが存在します。 北越急行のほくほく線は国鉄の路線として建設を始めほぼ完成したまま開業することなく放置されていましたが、第3セクターとして開業することが決まり工事を再開し営業を開始しました。 このように工事を開始した未完線は日本全国に存在します。ウキペディアの7「未完線」の項に沢山リストアップされていますのでご覧ください。 この中からネット検索すれば沢山画像がヒットします。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/24 20:04

>工事を開始した未完線は日本全国に存在します。 未成線のことだと思いますが、実際に完成された路線で、他に転用されなかったのは、福岡県の油須原線の未開業部分だけだと思います。 ただ、ここも線路は敷かれたのですが、今は確かレールが撤去されて、線路跡しか残っておらず、現存しておらず、遺構だけが残っているだけです。 廃線マニアや未完線マニアは、「遺構」の探索をされていますが、今回は、一度も利用されず、「現存する鉄道施設」に関する質問です。