「グラビアアイドル」という言葉はいつ誕生したのですか?

画像

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:8/13 7:47

その他の回答(8件)

0

少なくとも、1970年代くらいまでは、こういう女の子のことは「ピンナップガール」と呼んでいたと思います グラビアという言葉は印刷技術の一種であって、主に雑誌の写真ページに使用されていたので、いつの間にか雑誌の色っぽいページの代名詞になってしまいましたな 言葉っていうのは面白いもんですな

0

こんにちは! ヤングジャンプ等のグラビア雑誌の売り上げを上げる女性の事をグラビアアイドルを呼ぶようになりました。私的には優香ちゃんイエローキャブ軍団・青木裕子・酒井若菜さんで本格化してきました。

1

1990年代初期までは、グラビアで人気のタレントを「ビジュアルクィーン」「グラビアクィーン」などと呼んでいました。 90年代中頃になると、そのような中でも特に若い子を「グラビアアイドル」と呼ぶメディアが出てきました。 私が確認できた一番古いものだと、「スコラ ANNEX 1994年4月27日号 」の表紙に「グラビアアイドル」の文字が見られます。 その後、雛形あきこ・山田まりや・優香など、若くしてグラビアで大きな人気を博し、テレビにも多く出演するタレントが出てきました。 それとともに「グラビアアイドル」という言葉も広がっていき、2000年代の「グラビアアイドルブーム」を生んだのだと思います。

画像

1人がナイス!しています

1

正解は知りませんが、ごめんなさい。 アグネス・ラムは、のちに「グラビアアイドル」という冠をかぶせられたのであって、当時そういう呼ばれ方はしませんでしたし、当然そういう言葉がありませんでした。そういう意味であなたの疑問に答えてはいない。

1人がナイス!しています