新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ワゴンRよりも車体の軽いミラやアルト、エッセなどのメリットを教えてください。

中古車 | 車検、メンテナンス122閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(9件)

0

ワゴンRがターボかNAかでメリットの具合が違いますが 一番変化がある ワゴンRターボからNAミラorアルトに乗り変えると仮定すると 車体が軽く空力が良い為燃費が良くなります また比較的安く購入出来ます ワゴンRより比較的高年式の個体が狙え長期の利用を見据える事が出来ます

0

乗り換えに掛かる費用を考えたら 乗り換えしないで乗り続ける方がメリット大きいですね

0

ランニングコストは、軽い方が安くなりますが、主な差は燃費とタイヤの減り位です。 今の車の燃費と年間走行距離でガソリン代の年額を計算してください。 仮に軽量車種に乗り換えて燃費が2割良くなったとしても、計算した年額の2割だけの改善です。

同じような程度の車に買い替えても一時的な出費が掛かりますので、燃費の改善で取り返せるのは数年、十年後になります。

0

車高が低く軽量なので燃費も良く、 着座位置が低いので意外と気持ちよく走ります。 電動スライドドアなど贅沢装備がないので修理が少なくて済みます。

0

車体の軽さはメリットばかりです。 特にパワーの限られた軽自動車では、加速力が上がり燃費も向上します。 世界最高の燃費競争にSUZUKIが、勝利出来たのも軽量化に早くから取り組んでいたからに他ならない。