なぜ住民税は前年度分の税金を源泉徴収するのですか?所得税と同じように当該年度分にはできないのですか?

税金 | 税金、年金79閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なかなか難しそうですね。

お礼日時:8/1 6:23

その他の回答(7件)

0

まだ所得などが決まっていないのにどうやって計算するのですか? 給与所得者以外もいますよ。 面倒なので住民税は確定額を徴収します。

0

市区町村は国保税も課税するので 前年の所得に課税した方が事務処理が簡便になる。 それでも、異動による国保税の更生は少なくない。

0

所得税は現年課税なので年末調整で差額調整するが、住民税は翌年課税で確定した税金を納税通知します。 法令で定まっているので、自治体が独自に変更は出来ません。 住民税(個人にかかる市・県民税)は、その年の1月1日(賦課期日)現在に住んでいる市町村で、前年中(1月1日~12月31日)に所得がある人を対象に課税されます。 そして、6月を区切りとして納めます。 令和3年の所得に対しての住民税は、令和4年度分(4年6月~5年5月)として同年6月までに納税通知があります。

0

所得税は、確定申告で清算するし、サラリーマンじゃないなら、確定申告後に納税する。 なので、毎月源泉徴収するサラリーマンの給与の所得税徴収方法がおかしいの。

0

ID非公開

2021/7/26 10:05

源泉徴収・・・所得税、復興特別所得税 特別徴収・・・住民税 です。 住民税は翌年特別徴収になっています。もしこれを現年特別徴収にするとなると会社の経理負担が大きくなり間違いも多くなるからです。 所得税は全国同じですが、住民税均等割は市区町村によって異なりますし、寡婦・ひとり親、障害者、未成年および扶養親族数での住民税独自の非課税制度があり、しかも級地によりその基準が均等割、所得割ごとに異なります。 会社には様々な市区町村の従業員がいます。それら一人一人の住民税額を算出することは大変な作業になります。 なので、住民税は市区町村で計算して、会社は市区町村で算出された金額をそのまま翌年に特別徴収する今の制度になっています。