自宅の光回線が、1G契約の場合1000Mbps以上の

補足

たくさんのご回答ありがとうございました!! ベストアンサー、選びきれませんがひとつ選ばせて貰います その他の方もありがとうございます

周辺機器 | インターネット接続65閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんのご回答の中から、1番敏速にお答えいただいたこちらの回答をベストアンサーにさせて頂きます ありがとうございます!

お礼日時:7/27 12:33

その他の回答(5件)

0

>1G契約の場合1000Mbps以上の ルーターを買っても意味が無いということですか? 1Gbps の光回線と言うのは、 回線の最大速度の理論値が1Gbps徒言う事。 1Gbpsの速度なんて絶対に出ません! 実際は、最大値の1Gbpsの3~6割程度の速度が出れば良い方です。 (有線接続時で、下り、300~600Mbps) これは戸建てで、 電柱から~部屋まで光ファイバー線を引き込む工事をした場合 マンション、アパートなどの集合住宅の回線なら もっと速度は落ちます。 >先程4804Mbpsのものを購入してしまいましたが 最大値が1Gbpsの回線でも3~6割程度の速度しか出ないんだから・・ Wi-Fiルーターが4804Mbpsであっても 回線の速度以上が出る訳が無いですわ! Wi-Fiルーターの外箱に書いてる数値に釣られて買う人がいるんですよ~~

1

1Gbpsはあくまで理論値であって、朝方等の人が使ってない時間帯にPCと有線LANで繋いでスピードテストした結果が上限値。 ルーターに書いてある○○○Mbpsはルーターと計測した端末の「Wi-Fi接続の速度」であってインターネットは関係ありません。

1人がナイス!しています

0

”自宅の光回線が、1G契約の場合1000Mbps以上の ルーターを買っても意味が無いということですか?” 話によると有るそうですよ!!

0

ネットするには無駄ですね。 もっと言えば、理論値が1000Mbpsなので、実測値はもっと下です。 VDSL接続とかなら、100Mbps以下ですしね。 ロマン要素が多いでしょうが、高性能機種の方が、 使っているパーツなども良いものを使っているので、 まぁ、安いものよりは多少は良い部分はありますかね。

0

ネットするだけなら、そうなります。 が、ハイエンドルーターは接続機器が多い場合により安定する。というメリットはあります。 その他として、家のネットワーク内にNASとか置いたりするなら、機器によってはスループット1000Mbps以上出せるので…環境によっては意味はあります。