不動産投資についてです。 定期借地権付分譲マンションをどう思いますか? 投資目的なら辞めておくべきか、 あまり関係ないのか をお聞きしたいです。

補足

ご丁寧な回答感謝しております、ありがとうございます。 考え始めてから1週間も経っておらず、変な質問をしてしまいました。 私は20代後半の独身女性です。 初めは自身が住む住宅用として、 数年後に(転勤やライフサイクルの変化等で)家賃収入か売却として少し利益がでればもしくはトントンになればいいなあと考えていました。 その上での定期借地権付の分譲マンションの検討です。 やはり坪単価が安く、70年の権利?(言い方を間違っていたらすみません)、エリアは悪くないと思ってます。 間取りやエリアを考慮するとかなり安価な点と 固定資産税等が安そうという点 住宅ローン控除も建物部分のみではありますが、広いため使えることのメリットを感じています。 ただ、不動産投資のみの観点からすると、 多くの文献やコラムに定期借地権付分譲マンションはN G物件として挙げられているのも、その後勉強し、少し理解はしています。 何かアドバイス頂ければ幸いです。

ベストアンサー

0

ID非公開

2021/7/27 14:56

その他の回答(3件)

0

定期借地権は地主の権利が強く、旧法借地権は借主の権利が強い借地権です。 定期借地権は、自分が住む為の住居としてならありですが、投資物件には向きません。せめて、旧法借地権ならば投資物件としてでもありです。具体的な違いは、定期借地権は期限に建物を取壊して更地で返す強制返還が義務付けられているのに対して、旧法借地権は事実上期限の無い半永久的な借地権(期限は更新されるのが前提)だからです。つまり、前者は、借地期限が近づく程、価値がゼロに収斂してゆく事になり、銀行融資も付かなくなる為買い手が現れません。従って、出口として売却不能となるので、投資としては、避けた方が無難です。

0

お勧めしません。 不動産投資は最終的には、どの様に売却するかが ポィントです。 そういう物件は簡単には売却できませんし、できたとしても 購入価格の1/10以下でしょう。