親戚が保険会社に勤めていて、これまで保険は親戚の保険会社の保険に入っていましたが、自分の家庭を持ち子供も産まれたので、

生命保険 | 家族関係の悩み249閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私が思っている事をそのまま言って下さりありがとうございます。本当に救われました。同じ事を母に言ってしまいたいぐらいですが、今は私の息子を可愛がってくれているので、我慢します(笑)すごくすっきりしました!本当にありがとうございます!

お礼日時:7/27 20:52

その他の回答(7件)

1

私の親戚にもAクラスの保険外交員(現在は他界)がおり、 「解約なんか、とんでもない」 「他社の保険に加入なんて、とんでもない」 「私が居るのに保険について誰かに相談するなんて、とんでもない」 「私が勧めた保険を断るなんて、とんでもない」 と言われる位の大きな「圧」を感じた経験があります。 親戚に保険外交員がいれば、大なり小なり同様な経験をされた方は多いと思います。 今、コロナ禍ですから知らない保険外交員が、飛び込みで突然やってくる事は、殆ど無いと思いますが、仮に飛び込みでやってきたから、話を聞いただけとは違います。 でも、そんな事があっても一切、他言してはいけませんよ。 ほけんの窓口は、来店型です。 ほけんの窓口で相談したりする事は、何一つ悪い事ではありませんが、でも、親戚の方は、あなたが何かの意思を持って、来店したと勘違いされやすいです。 あなたが逆の立場で保険外交員ならどう思いますか。 「何がいけなかったか」と私なりに考えると、実家のお母さんに「ほけんの窓口に行った」事を話した事だと思います。 話していなければ、こんな事にはなっていなかったでしょう。 こんな時の対処方法は、一旦、謝罪もしたのですからこれ以上何もしない。時間が解決すると思いますので、静かにその時を待ちましょう。

1人がナイス!しています

0

まず保険会社で働いてる人は気が強いです。 (全員じゃないです) 給料は歩合だと思うので保険解約されたら 困るのではないかな。しかも親戚が保険会社で働いてるならそこで入るのが当たり前と思ってるから他に話を聞きに行ったらそりゃ 怒ると思います。 叔母さんの働いてる保険会社での見直しをしたいから パンフレット貰うか相談したら良かったですね。 ただ縁を切るとかは大人気ないですね。 保険の見直しで(叔母さんの所で)金額アップした保険見直ししたら叔母さんも 許してくれるかもですね。 成績関係無いならここまで怒らなかったんでしょうね。

貴重なご意見ありがとうございます。色々な方のご意見を聞かせて頂きましたが、どうやら保険外交員の方々はご自身のメンツをかなり気になさる方が多いようですね。私はいくら親戚関係であっても客な訳ですし、メンツや給料の為に馬尾雑言あびせられるとは思いませんでした。

1

あー、これは育ち(文化)的な価値観の違いなので お母さまや叔母様の気持ちをいくらいったところで 質問者さまに理解は難しいかと思います。 まずは保険契約の闇部分のお話し。 保険会社に勤めている人の中では周知ではありますが 身内からの契約を切られたり契約が出来ないというのは 社内でかなり責め立てられることがあります。 つまり叔母様の”メンツ”の問題です。 保険の見直しの相談を外部にした時点で叔母様の顔に泥を塗った行為にあたります。 次に『親戚付き合い』を甘くみていたお話し。 これも文化的な側面がありますが、自分の勤め先の顧客となってくれることで信頼関係を築いているということは普通にあって、親戚が米を作っているからそこの米を必ず買うとか、親戚が勤めているメーカーの車を必ず買うとか、他で購入するよりも少し割高だったとしても利用することで相手の利益に繋げて関係性をつくっていくことがあります。 このあたりは友人付き合いでも同じです。 ですが両方とも質問者さまにその意識が無ければ理解出来なくて当然です。 今は親戚や友人の勤め先に関係なく商品を購入するのは普通ですからね。 お母さまと叔母様が時代の感覚に合っていないとも言えるのです。 私なんかも兄の勤め先に保険商品がありますが会社で紹介された保険と契約しました。当時兄に「保険入るならこっちで入ってくれよ!ノルマあるんだよ!」と言われて悪かったなーと思いましたが15年経った今でも乗り換えていませんし。 友人が某通信会社勤務でクレカやモバイルのキャンペーンを案内されますが管理しきれないからと断ってますし。 でも友人が地元に私の勤め先系列のお店があるのを利用してくれていないとちょっとムッとしたりもするのでちょっとは叔母様の気持ちも分かる次第です。 ただ「最低」とまで言われるのはよく分かりません。 でも上の世代ってたまに親戚付き合いが優先順位第一って人もいますからねぇ・・・。

1人がナイス!しています

貴重なご意見ありがとうございます。私、自信中古車販売店の営業をしておりますが、親戚や友人に自ら自社の車をすすめることわありません。声をかけてもらった時のみ全力を尽くして最良の車両と価格の提案をしますが、そこで成立せずに他社で買われても良い車見つかってよかったねで終わりです。基本給の他に歩合なので売れなければ安い給料ですが、自分のメンツや給料を考えて友人や親戚に車を売ったことがなかったので、理解できませんでした。

0

よくあるパターンですね。親族に保険外交員がいて保険に加入!理解できますが先のことを考えたら、よい条件で他社の保険があるにもかかわらずできない!外交員はお客様が入る事で給与が増える仕組みなので怒ります。なるべく、親族がやっているものにはやらない事ですね。

0

別に悪いことはしてないですよ。 どのおにぎりを買うかと同じで保険も選ぶ権利はお客にあります。 私の親が保険の内勤をしていましたが、セールスレディは変人が多いと思ってた方がいいです。 セールスレディになるとまず身内や親戚、友人、知人、名前しか知らないような人の情報を全て書き出すように言われるそうです。 その中から一つ一つ営業を仕掛けていきます。 私もジ〇〇ルタ生命のセールスレディになった同級生から営業仕掛けられましたが勢いが凄かったです。 とにかく会いたがる、勧めてくる。断るとパタっと連絡が無くなる。 自分の成績のためなら鬼にもなれるのか、こんなに冷酷な人間だったのかと落ち込みましたね。元がサバサバ系だったので性格もありますが。 また別の同級生は優し過ぎて合わなかったのかすぐ辞めていました。 成績上位者はお金もそれなりに持っており、粗品やお土産、食事に誘って保険の話をするなどかなりやり手です。 強引で人を引っ張る、誘導するのも上手いです。 そういう世界で働いてらっしゃる叔母さんですから、変人と思ってた方がいいですよ。 営業能力があれば、例え他に相談に行っていても、こっちに戻ってくるように下手に出て良くしようとするものでしょうが、親戚という事もあって 強欲さとか、私的感情のほうが強く出ているのだと思います。 関係ないお母さんとまで疎遠にしてしまうくらいですから、別に親戚2人の保険の見直しを手放しても困らない程度に稼いでいるのだと思います。 個人的にはそういう人とは早めに繋がりを絶っておいた方がいいかと。 お母さんは孫もいるので諦めがつけば落ち着いてきてくれるかと。 保険は他のところで入ったほうがいいのでは? 保険屋は見直しとか、新しい保険が出たと称して入り直しを定期的に求めて来ることがあります。 でもそれは保険屋が儲かるのが加入してもらうときと、入り直す時だからです。条件の良い新しい保険かと思いきや、細かく知れば前のより劣っているという場合がほとんどです。 なので叔母さんの保険でなくても見直しや更新の時は気をつけてください。 うちの母いわく、20代や30代で病気するとか死ぬ確率はかなり低い。上等な保険に入るとか高価な死亡補償、介護などつける必要は無いと言っていました。 特にデスクワークのような仕事であれば死ぬとか働けない状態となる可能性は低く、保険に入ったつもりで貯金した方が貯まってた。という事も多いです。 仮に病気したりしても高額医療制度がありますし、障害者年金やら手当、お子さんに関しては扶養手当や就学支援、免除など日本にはあらゆる福利厚生があります。 学資保険もあくまで保険なので、自分達でコツコツ貯金出来るとか積み立て出来ているなら入る必要もないです。 もし新しく加入し直されるなら、入院日額一万円くらいの入院メインの保険程度でいいと思いますよ。

大変貴重なご意見ありがとうございます。今回の揉め事以外にも保険に対しての貴重なご意見感謝致します。あなた様のような考えの方がいてくださって救われました。本当にありがとうございます!