回答受付が終了しました

今まで洋楽ばっか聴いてきて、日本人として邦楽も聴かなきゃと思い日本の名盤といわれるアルバムを片っ端から聴いてきたんですが、ミッシェルガンエレファントだけが何故か苦手なんです。

バンド | 邦楽213閲覧

回答(7件)

1

声が致命的にダメなら 好みの問題なので別に無理をしなくてもいいと思います。 ミッシェルLIVEメチャクチャカッコ良かった。 ちなみにBLANKEY JET CITYは聴かれましたか? このバンドもボーカルの癖が強いです。 BLANKEY JET CITYを大丈夫な人はミッシェルも受け入れ易いかと思います。

1人がナイス!しています

1

なれるまで聴く、 ですね、 それも嫌なら、時々聴いて慣れていく、ですね、 あとブランキージェットシティとかギターウルフとか、同時代の周辺バンドを聞いてくとか、 逆に歴史の縦軸で、Dr.フィールグッドやダムドやクラッシュなど、ミッシェルが影響受けたバンドを聴くとか 知らない音楽いっぱい聴いて楽しい音楽ライフを〜

1人がナイス!しています

1

同じく洋楽ばかり聴いてきてて、20年位前だったかな。AJICO聴いた時はたまには邦楽も聴かなきゃあかんなって思ったもんです。 この夏、一時的だろうけど再結成されたけど なんかピンと来ないな。歳のせいかもしれん。

1人がナイス!しています

1

先の文章で「孤独で居たたまれない気分の時」と書いたのですが「孤独で打ちひしがれてる気分の時」だったので回答し直す事にしました。 【 以下回答内容 】 人には好みがありますのでボーカルのチバのしゃがれ声が苦手なら受け入れられなくてもしょうがないと思います。でもそのしゃがれ声を ”哀愁” と受け止められるなら聴くこともできるかもしれないです。 例えば『ドロップ』という私の好きな曲があります。この曲は孤独で打ちひしがれてる気分の時に聴くと凄く心に沁みます。 ・TMGE RSR 2002 : DROP https://www.youtube.com/watch?v=ubetdllxtI8 それから、2002年に松田龍平が主演した『青い春』という邦画では監督がミッシェルガンエレファントを好きで作中に沢山使われているので、その映画を観てみると(BGMの音量の方が大きいですけど)ラストでの『ドロップ』のよさも何となくわかってもらえるかもしれないです。 一応1曲を例にあげて良さなどを説明してはみましたが、やっぱり向き不向きがあるので「許せない気持ち」にまでなる必要はないと思いますよ?!私は私で B'z やメタリカは苦手ですしね…。音楽は娯楽なので好みではないものを無理してまで聴く必要はないと思います。

1人がナイス!しています

3

食べ物と同じで好みがあるし無理に好きになることはないとおもうんですけどね… ジャンルとして好きでも全部が好きなんて人いないですし ここは良いなとか、そういうこと思うだけで十分だと思います

3人がナイス!しています