ID非公開

2021/7/27 14:24

66回答

未経験者がいきなり基本情報技術者試験の勉強をするのはハードルが高いでしょうか?

補足

皆様ご回答ありがとうございます! 今回は資格の取得が目的ではなく、知識を着けるのが目的です。来年辺りには資格も取りたいですが。 いきなり基本情報を独学で勉強するのは難しすぎて挫折するかなと不安に思っていますが、基本情報を勧めておられる方が多いですね、、。 ITパスポートを勉強してから基本情報をやればいきなり基本情報に入るよりは取り掛かりやすいと思ったのですが、どうでしょうか?? よろしくお願いします!

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

SEがITパスポートはとっても無駄なので、基本情報にしましょう。 資格的にも意味をなさないし、SEの業務知識レベルとしても意味をなさないです(まったくやらないよりいいですが)。 実務がまっているなら段階踏む必要性も皆無です。入社前に応用とっている同期とかもいるはずですよ。

1

資格取得が目的ではないのですよね? 入社までに資格をとっておくと良いことがある(給料が増えるとか)とかいうわけでなく、あくまで自分のスキルアップのため…であれば、合格するかどうかはあまり関係ないので、開発者向けの基本情報処理技術者の勉強をするのが良いと思いますよ。 他の方も言っている通り、ITパスポートは利用者側の資格なので開発という視点は入っていませんからね。 何らかの理由で合格しておきたいってことなら、ITパスポートからの方が良いとは思いますけどね。 おっしゃる状況で入社までに基本情報処理技術者に合格できるかどうかは微妙ですから。

1人がナイス!しています

試験範囲としては、ITパスポートを基本情報処理が包含している感じです。 なので、基本情報処理の勉強として初めても、簡単なところからだんだん実践的な方向に進めば問題なく、市販のテキストとかかってくればそうなっているでしょう。 ITパスポートができる前は、商業高校の高校生とかだっていきなり基本情報処理試験の勉強をして、在学中に資格取得したりしていたのですから、そんなに敷居の高いものじゃないですよ。

1

理系ならパソコンを触ったことが多いだろうと思うので、ITパスポートは不要じゃないかなあ…と思うけど… 他の方も言ってるけど、SIなら開発者視点の知識が必要なので基本情報はどのみち取る必要が出てくる。ITパスポートは評価はほぼされない。SEとしての広い知識が拾えるので基本情報は自分はお勧めします。解説本もたくさん出てるしね。 普段からスマホしか触ってなくて、パソコンやスマホの性能が良い悪いの見分けがつかず、タッチタイプできなくて、excelも wordもイマイチ、とかならITパスポートからでもいいかもだけど。 未経験でも取れるので大丈夫。

1人がナイス!しています

まずは基本情報の本を読んでみて、挫折しそうと感じたらITパスポートに切り替えるのでも全然アリだと思いますよー。

0

1.ITパスポートは利用者側の資格。開発者側なら基本情報処理の方 2.参考書も過去問も沢山出版されているし、出題レベルも低くなってる。ちゃんと勉強すれば誰でもとれる内容だ。まずITパスポートとか要らんので基本を受けましょう。名目の合格率が低いのは碌に勉強もせず学校や会社に言われて受験に来てる人が多いから。ちゃんと対策していけば充分に取得可能です。

0

両方取得している者です。 ①IT企業(SE)で働くのであれば基本情報の方が良いでしょう。ITパスポートは非エンジニア向けの資格なので。 ②未経験の場合でしたら、Iパスからでも良いと思います。理由として、基本情報の試験は午前と午後試験というものがあり、午前試験はIパスと殆ど同じような感じです(難易度は少し高い)。Iパスはいつでも試験受けれるので練習がてら取得して、自信付けて基本情報に移っても問題はないかと。 しかし、Iパスも試験料はかかるのでそれが嫌なのであれば基本情報からでも良いと思います。 難しいかどうかは個人差あると思うので判断は難しいですが、挫折する人も多いらしいですよ。

ID非公開

質問者2021/7/27 14:36

早速の回答ありがとうございます! Iパスを勉強しておけば、基本情報の勉強にも少しは取り掛かりやすいでしょうか? インフラ系に行くので、ネットワークの知識など基本的なIT知識をつけておきたいと思っていますが、それはIパスでも学べますかね?