ピアノ指導者の方がみて下さったら

1人が共感しています

ベストアンサー

0

回答ありがとうございます。成長の過程の通過点。そうだと思いたいです!私とはよく喋りますが、喋らない理由は自分でもよく分かってない様子で。語彙力がないのは指摘され、言葉にしようとしたことをうまくまとめられない感じなのかなぁと感じてました。 ありがとうございました(*^^*)

その他の回答(15件)

0

話さないのではなく、話せないのではないでしょうか? 場面緘黙症ではないかと思いました。 カウンセリングが必要かもしれません。

回答ありがとうございます。私も場面緘黙症については以前から調べてみました。 もし、場面緘黙症として、そんな子って音大で通用するのかなぁと。毎回、伝えることが大切かを言われてるので… でも、診断を受けて何か治療があればかわるのかもですね ありがとうございました(*^^*)

0

もうお母様がレッスンに同席する年齢ではないのでは? 少し本人に任せてみてはいかがですか? ピアノのレッスンは勿論技術習得の場ですが、人間形成の場でもあります。 それこそ、今からいろいろな先生に出会ってそこから沢山の学びがあると思います。 そして、人間的にも成長して行くと思います。 このまま続ける、先生を変わる、辞める、選択肢を与えて、後は見守ってはいかがですか? レッスンで萎縮しても、ピアノが好きなら成長に伴って克服できることもあるので、長い目で見てピアノは続けさせてほしいなと思いました。

回答ありがとうございます。ピアノレッスンは、人間形成の場でもあるということ、全く考えもありませんでした。 もう見守りの年齢ですよね。娘が人間的に大きく成長しながらピアノが続くのが願いです。 ありがとうございました(*^^*)

0

他の方への回答も拝見しましたが、繊細なお子さんなんですね。威圧的な指導者には萎縮してしまうのは理解できます。考えていることをうまく話せないっていうのもどちらかというと感覚先行のタイプなのかなと思いました。それは成長とともに多少変化していくと思います。 アドバイスレッスンの先生は優しいのに話さなかったのは、教授のレッスンの時の緊張感をひきづっていて、この先生にも何かいって指摘されたらどうしようと本人無意識に構えていたのかなと思いました。 私自身子供を育ててきて、あまり子供の人格的な部分にまで関わってくる指導者は好きでなかったので、その場合先生を変えましたし、それが学校の担任の場合は変えられないので、先生の方が変わってるんだから気にするな、無視しときなって言ってました。 大人の発言に対して、受け入れるべきところと流していいところを見極める力がこれからついていくといいですね。

回答ありがとうございます。アドバイスでも喋らなかったのは、私も少しいつものレッスンの感覚を引きずってるのかな?と思ってました。しかし、優しいとか関係なく伝えること自体に諦めてしまってるのかなぁとも。 そうなんですよね、相手の思考は変えることができないので、こちら側が割り切るか指導者を変えるしかありませんよね。 ありがとうございました(*^^*)

0

ピアノ続ける意味 は ご本人しだい です。 子ども生徒さんの場合は、全然喋らないコもいるし、 レッスンで お喋りなコの方が少ないです。 ほぼ 喋らないコで、練習好きで上手なコはけっこういます。 ピアノ発表の後は 感想聞くと 一応ポジティブ短く言ってくれます。 普段、明るいから 勉学中、授業中も明るい ってことは ないでしょう。 ただ、今回のそこの講師様は 気持ちの配慮がかけているかな とも 思います。 ピアノは全面趣味でやる場合は苦痛イヤですけれど 本格的になったら 苦痛も伴って あたりまえです。 レベルアップすれば、練習は自分のキャパ超えますので 練習はきついので 自分との戦いになります。 本格的ピアノに進むとなって 威圧的な講師さんになって レッスンが楽しくないって あるある な お話しです。 あなた様のお子様の場合は 最初の楽しいレッスンと 比べてしまうので 辛くなってしまうのかと思います。 小さい年齢のことだし それは講師の勝手ですが お喋りでレッスン時間つぶして振替 なんて 考えられないです。

回答ありがとうございます。 仰られる通り5年生までは明るく楽しくレッスンを受けていたので、そこからのレッスン内容の違いは本格的にすると仕方ないこともあるんですね。ピアノを続けるかは本人次第!! 本人が、喋らない事を叱られたりしても、それ以上にレッスンを受けたい気持ちが強ければ耐えれることかもですね。親の私の方が強く凹んでました。 ありがとうございました(*^^*)

1

ピアノが嫌になったのでは

1人がナイス!しています