回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/28 6:22

33回答

バスってなぜ値段が日にちによって違うんですか?

画像

回答(3件)

0

高速バスのことなら需要に大きな偏りがあるからです 高速バスは届け出を行って運行する路線バスです 旅行商品とは異なり運行計画を定めて運行する必要があり利用者が少ないからと言って平日は運行しないといったことが許されないのです そのため休前日で大きな利益を上げて其の利益で平日の赤字を補填するとともに平日の運賃を引き下げて少しでも収入を得てトータルでの利益を増やすことが行われています つまり平日の運賃は赤字でも休前日に儲かるバスを運行するための必要経費として割り切っているのです 空気を運んでも満席でも必要経費は大して変らないので正規運賃で5人くらいしか利用してもらえないなら3割くらい割り引いて8人くらい乗ってもらったほうが売上が増えるのでコストベースでは考えられないような運賃設定の便も平日には存在します

ID非公開

質問者2021/7/28 12:22

なるほど。もう決まったら値段は変わることはないですか?

1

基本の値段を、需要予測や実際の予約率によって値段を変えて、空席を少なくして、効率よくは知らせるためです。 航空機【特にLCC】も値段の変動幅は大きいです。 鉄道と路線バスは基本的な運賃は変わりません。JRの指定席特急料金は季節により多少の変動があります。

1人がナイス!しています

1

繁忙期、閑散期があるから。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/28 6:36

もうこの値段で変わることはないですか?もっと早く予約すればもっと安かったんですかね?