自衛隊の充足率について質問です。

画像

ミリタリー | 政治、社会問題80閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん、ご回答ありがとうございました。 ベストアンサーは、「これ意外と効果的では?」と思わせたchiechieさんとさせていただきます。 お世話になりました。

お礼日時:8/1 21:09

その他の回答(5件)

0

1週間に1回のペースで、自衛隊の不始末がネットに出て来ます。 いじめ、自殺・・・も多く、WCペーパーまで自腹で買わせる 超ブラック企業なので、誰も続かないのでしょうね(>_<)

0

幹部や下士官を厚遇するために兵隊にしわ寄せがきている 民間の正社員・非正規の関係と同じ でも 自衛隊の兵隊は徴兵制で賄えるからなんの問題でもない 徴兵制は法律を変えるだけの事ですぐ出来る

正面装備とそれを大量使用する訓練は平時のうちにやっておかないと、戦時に突然ノウハウを持てるものではないが 兵隊の階級の戦闘員は、徴兵制を法律で決めて国民を強制動員するだけ それだけで半年ですぐ補充できる

0

定員(予算定員)は、防衛省設置法第6条に 定められた最大員数、予算が執行されるかは 別の話になります。 仮に有事の際に定員外の予備自を組み入れて、 法で定められた定員を超えてしまうと違法 定員や充足率で人員不足の問題を考えること 自体が本質ではないと考えます。

ご回答ありがとうございます。 >定員や充足率で人員不足の問題を考えること自体が本質ではないと考えます。 では、自衛隊の人員不足の本質は何でしょうか?

0

編成定員と予算定員が有り防衛省もどうせ認められない編成定員の人件費は請求していない様です。編成定員の予算を認めて更に予備自衛官を増員するのが最低限の施策でしょうね!

0

充足率が低くても予算の関係で大量入隊はできない状態です。 でも実際応募者は結構多いみたいですよ

ご回答ありがとうございます。 >充足率が低くても予算の関係で大量入隊はできない状態です。 「士」でいえば、56,001人分の予算は付いています。 これは、56,001人までは採用できるということではないのでしょうか?