福島第1原発爆発の時、肝心な時に管総理がベントを止めてまで無駄な視察に来なかったら日本は変わっていたと思いますか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

その通り!ありがとうございました。

お礼日時:7/29 7:25

その他の回答(4件)

0

もしかしたら爆発は防げていたかもしれません。 自称専門家の無駄な陣頭指揮という史上稀に見るお粗末を無かった事にしようとする。 管は糾弾されるべきです。

1

原発の事故結果が変わったわけでは無いと思いますよ。 当時の全電源消失の状況で、素人の総理が一人現場に来たところで 非常に有効な手段が打てたとは全く思えません。単なる迷惑プレイで 現場を混乱させ雰囲気を無意味に悪くしただけで終わっただけでしょう。 ただ、その後の避難などの状況は変わっていた可能性はありますね 総理は結局、災害処理という本来なら自分に与えられた一番の責任を 簡単に放棄して現場に勝手に行っちゃったわけでしょ? 東京でちゃんと手回しして避難計画などの災害対策に迅速に進めてれば 被災者の避難死などは1/10以下に減らせたんじゃないかと思いますね。

1人がナイス!しています

まあ、映画はかなりカリカチュアライズされてたと思いますよ。 でも現場にいた本人の人から見たら、 あれでも甘いくらい不愉快な感じだったに違い無いとは思いますね きっとまともな知識もなしに命令口調ばっかりしてたんでしょうし。

0

福島原発が事故を起こしたとき、菅直人総理は早い時期からベントを指示しています。ベントを遅らせたのは東電本社です。 福島原発では、創業以来ベントなどの緊急時の操作訓練をしていなかったのです。事故が発生してから、急いでマニュアルを読み返したそうですが、電源が止まって、何も操作できなかったというのが現実です。 早い時点で『人力によるベント』を試みればできた可能性は有ります。 しかし、イソコンの操作すら『無知』だった現場では人力によるバルブ操作が出来たかどうか疑問です。 格納容器の温度が上昇してからは、人力ではバルブ操作が出来なかったのです。

ありがとうございます。 映画「FUKUSHIMA50」はとんでもなく美化され、菅総理が送らせたかのように描かれていたわけですね? 人力でベントするのを、ヘリで福島原発へ向かう総理のために現場の人々が待たされているかのように描かれていました。 総理は腹の中でも「だから、ベントしろ!」と叫んではいましたが。 総理役に「冬彦さん」の役の俳優を使っている時点で、悪く描こうとしている感じがしました。

0

「肝心な時に管総理がベントを止めて」という認識は誤っていますし、福島第一原発事故は、誰がどう対応していても成り行きに任せるしかなかった事については、 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10244912055 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14243625399 を見て理解してください。

ニュートラルな視点から見てベントを止めたとは思っていないのですが、世の中の声や映画での描写がいかにも菅氏が時間を遅らせたようなものばかりだったので、あえてそのような表現をしてみました。成り行きに任せるしか無かったのも同感ですね。