回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/28 14:20

66回答

saxの個人練習でスタジオを予約しようと思っています。

回答(6件)

0

店員に告げずにロビー側の扉と部屋側の扉の間に置けば良いです。 スネアとシンバルだけならば。 防災上良くないかも知れませんが。

0

・スネアドラムのスナッピー『ザー』の共鳴 ・タムの『ゥーーン』という小さな共鳴 が気になると思います。 スナッピーは、スネアドラムの脇にレバーが有りますので操作してオフにしてください。(分からなければ店員さんに聞きましょう) タムの共鳴は他の方も言うように、上に布を被せれば良いので、タオルでも上着でもいいので上からバサッとかけましょう。 (強く吹いた時のタムの共鳴が防げます) それでも気になるのなら、ドラムの置いてないスタジオを借りましょう。 「ドラム外に出してください」は嫌がられると思いますし、利用者が出すのもスペースの問題で断られる可能性もあります。

0

ドラムの置いてある部屋で、バイオリンの方が使う場合が有るんですが、そのバイオリンの方が、ドラムの音が響くので何とかしてほしいと言われたことがあります。 そこではそれ以降、ドラムを使わない時は、ドラム全体に入らなくなったカーテンを被せて全体的にミュートをしています。 もちろん、スナッピースイッチはオフにし、ハイハットも閉じた状態でハイハットクラッチのボルトを止めます。 カーテンじゃなくてもシーツでも毛布でも何でもいいと思うので、スタジオの方に相談されたらいいと思います。

0

ドラムをわざわざ部屋の外に出すほどの手間はいりませんよ。 スネアはスナッピー(響き線)のスイッチをオフにすれば「ザー」という共鳴音は出ませんし、シンバルもスタンドから外して床に置くなり立てかけるなりすれば共鳴しません。(シンバルの共鳴まで気になりますかね?)

0

スタジオは、高いでしょう。 公民館で会議室、ホールなど貸し出しをしていて、 たいてい、1時間100~200円です。 saxの個人練習している人がいます。 参考になれば