回答(13件)

0

わずかですが年間46万円ほどの株式の配当金を生活費に充てています。 46÷12=3.83 月にすると3.8300円程度です。 完全無職になって3年目です。仕事は面倒くさいので今後も働く気力は皆無です。

0

たぶん、ほとんどの方は、年金だけでは不足と感じているでしょうし、これから引退される方も、ほとんどの人は不安を持っていると思います。 まぁ、言えば、誰しも年金だけでは生活出来ないと思っている訳で、そこそこ年金額の多い人は、無理やり年金額に合わせて生活している人も多いでしょうけど・・・ そうすると、年金額も掛る生活費も人それぞれですが、たぶん、自分が貰える年金額の1.5倍あると何とか生活出来ると思うと思います。 2倍あると、贅沢な生活が出来ると思うでしょうね。 例えば、年金額が月10万円の人は、月15万円あれば、十分生活出来るのに~と思うでしょうし、月20万円あれば、贅沢な暮らしが出来ると思うでしょう。 年金額が月20万円の人は、月30万円あればなぁ~と思うでしょうし、月40万円あれば、贅沢な生活が送れると思うでしょうね。 ですから、自分の貰える年金額の半分を目安にサイドビジネスなり、バイトなどで得る工夫をするべきですよね。 そして、スキルを活かせるなら、自分の貰える年金額程度を目安に、長く継続できる副業や投資活動などを継続すべきでしょうね。

1

バイトです。簡単な警備員やってます。現金輸送車などでなく、制服きているので、若い子の万引きをみはっています

1人がナイス!しています