YouTubeを最近始めました。

画像

YouTube81閲覧

ベストアンサー

0

助言頂きありがとうございます! まだまだ勉強不足ということが分かって良かったです カットについてはゲームにもよるかもしれませんが、実況はカット少な目の方が確かにいいかもですね 質問してよかったです 工夫してもっと頑張ろうと思います

その他の回答(2件)

1

はじめて1週間であればまだどうとでもなると思います。 最初が肝心とは言いますが、自分の場合初投稿動画がチャンネル内で2番目の再生数で、(これはトレンドものではないのもあってか)毎日の再生数でもチャンネル内で1~4番目をキープしています。 しかし、この動画は、画像で載せている通り、最初の2か月は鳴かず飛ばずで再生数も2桁でした。 何かのきっかけでバズったりすると、Youtube検索でも見つけやすいようになったり、他の人の関連動画に乗ったりして、さらに伸びるということになってるみたいです。 参考:https://www.youtube.com/watch?v=pMbu6bGkQKk ので、インプレッションのクリック率をあげていきましょう。 動画の内容までは、見るまで分かりませんが、クリック率はあげれるはずです。 (極端な話、動画の内容と関係なくても見たくなるタイトル+サムネならクリックはされますので。) で、その方法ですが自分の場合、 ①みんなが見たくなるようなサムネイル、タイトルを考える ※できればほかの人がやっていないこと(微妙な差異を出して) ②そのタイトル、サムネに合わせた内容の動画にする。 という、方法でやってることもあります。 やはり無名なうちは、無名なゲームをやったり、超有名ゲームをやっても、内容がいくら面白かろうと、まず見られない。 超有名ゲームは大人気実況者やYoutuberがやるのでそっちを見るし、マイナーゲームならまず検索に引っかかりませんからね。 なので、他の人と差が出しやすいゲーム・動画づくりをお勧めします。 私の例だと、マインクラフトで○○を再現してみた系、裏技系、カードゲームのデッキ紹介です。 これらは、誰が投稿してようとそこそこみられてます。(自分の場合は) マイクラで再現 →ほかの人と被りにくい、被ったとしてもあふれるほど被るわけじゃないので、見られる可能性がある。あわよくば被った人の関連動画に載れる。 裏技系 →小学生は投稿者よりも、内容を検索していることが多いです。(他の年代に比べて)ので、他の人と被ってなければ攻略・裏技系は再生されやすいです。 カードゲームのデッキ紹介系 →見る側はいくつかのデッキ紹介をみて、自分なりに作ったり対策したりします。デッキがほかの人と内容が10割同じということはないですし(かぶっても、再生してみるまでは見る側もわからないし)、再生数は稼げます。

画像

1人がナイス!しています

1

チャンネルを見させてもらいました。 めっちゃ普通の実況動画というだけで、それ以上の感想が出てきにくいです。。 いまYouTubeはめちゃくちゃたくさんの人が動画を作っているので、あの内容ではなかなか見てもらえなさそうだなと感じました。 ゲームのチョイスですが、まずインディーゲームの需要がそんなにありません。再生数だけで考えるなら最新ゲームの方が再生されます。 今だとポケモンユナイトですね。少し前ならクレヨンしんちゃん夏休み。インディーズならエンダーリリー辺りでしょうか。 ゲームチョイスはチャンネルの方針によるでしょうから何とも意見しにくいですが、それでもオーバークックは今さら感あります。やるなら人心を惹きつける強烈な企画が必要だと思います。 同じような実況者は伸びていると言いますが、質問文の中ですでに改善点を自身で述べていますね。 ・生配信をやっているか否かの差(有効なのかは不明ですが) ・Twitterの宣伝の弱さ ゲームが好きで共有したいという気持ちはわかりますが、YouTubeで視聴者を集めるテクニックとは別の話です。 集客したいなら勉強が必要です。有名な実況者をよく見て分析しましょう。 そういった事をやりたくない場合、今のままでもいいと思います。再生数にとらわれると楽しくなくなりますし。 そもそも、まだ1週間しか経ってないやんけ!とも思います。同じような状況で1ヶ月、3ヶ月経っている質問者を見てきました。

1人がナイス!しています