オリンピックの野球のトーナメント表はなんであんなに複雑なんですか? WBCもけっこう複雑ですよね 高校野球のような勝ち上がり戦や全チームでリーグ戦にできない理由があるんですか?

14人が共感しています

ベストアンサー

13

13人がナイス!しています

IOCが総当たりを拒否したのは、日本の絡まない10試合が まったく売れないからです。 実際日本の絡まない試合はテレビ放映されません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

結局無観客になって試合形式の複雑さだけが残っちゃったんですね・・・

お礼日時:8/2 3:39

その他の回答(4件)

5

野球は投手の「出来」で変わってしまうので、なるべく一発勝負にならないようにと考えたのと、おそらく当初は日本は野球が人気なので観客を多く見込み、入場料収入を当て込んだのではないでしょうか。

5人がナイス!しています

16

状況は他の方の説明通りです。しかしたったの6ヶ国とはしょぼいですね。やらない方がいいですよ。

16人がナイス!しています

4

追加種目である野球で、あまり人数を増やすことはできません。野球は1チーム24人で、増やすとすれば2チームずつ増やさなくてはいけませんから一気に48人も増えてしまいます。そこで6ヶ国となりました。 当初は総当たりにする案もありましたが、それでは試合数が少なすぎるということで2つのグループに分けて総当たりを行ない、決勝トーナメントを行なうことになり、できるだけ試合数を増やそうとした結果、今回のようなシステムになりました。

4人がナイス!しています

7

チーム数が少ないから普通のトーナメントじゃ面白くないので、色々考えてるんですよ。

7人がナイス!しています