ID非公開

2021/7/29 12:22

44回答

オリンピック野球のトーナメントの構成が謎です。

オリンピック4,448閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

予選1位は、日程面で優遇されるようにできています。 トーナメント初戦と準決勝を勝ち抜いて決勝までいけば、トーナメントは3試合ですべてナイター。 予選1位で初戦に負けて敗者復活から決勝まで進むと、トーナメントは4試合で3試合ナイターで1試合デーゲーム。 予選1位で初戦に勝って準決勝で負けて敗者復活から決勝まで進むと、トーナメントは4試合ですべてナイター。 予選2位から決勝まで進むと、最小4試合、最大5試合で必ずデーゲームが1試合入る。 予選3位は初戦に負けると敗退決定で、決勝まで進むと、最小4試合、最大5試合で必ずデーゲームが2試合入る。 予選1位のチームが予選2位、3位のチームとあたるまでに必ず1試合消化が少ない状態で当たるようになっています。 さらに敗者復活から勝ち上がった場合は準決勝と決勝の間隔が1日少なくなる。 つまり、順調に勝ちあげれば試合数が少なく、ナイターが多く、準決勝から決勝までの休養が1日多い。 野球は投手のできが勝敗を決めることが多く、その上消耗が激しいので、日程の有利不利はとても大きい。 とてもよく考えられたトーナメントだと思います。

0

後半のトーナメントを「ノックアウトステージ」と呼んでいるように、弱いチームから順に脱落させて行く方式でしょうね。 まず3位同士の対戦で負けたチームが脱落。 次いで3位同士の勝者と2位同士の敗者が対戦して、負けた方が脱落……という具合に。 参加国が少ないが故のノックアウト方式、ということでしょうか。

すみません、ちょっと違いましたね。 3位同士の勝者と2位同士の勝者がまず対戦して、その敗者が2位同士の敗者と対戦して負ければ脱落……でした。 いずれにしても、順番に敗者が決まって去って行く。敗者が主役のウルトラクイズって昔ありましたけど。

0

消化試合をなくすことと全ての試合がメダルに絡むことを目的としています。

ID非公開

質問者2021/7/29 12:34

グループ一位だとトーナメント初戦で他グループ一位といきなり当たる では、ほぼ消化試合になりませんか?