小学1年生、夏休みの習字作品提出について。 習字道具を何も持っていなかったので、 「洗って落ちる書道液 練習用」と

小学校 | 絵画260閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

半紙もたぶんパルプ半紙とかではないかな? 大型量販店で、もう少しいい半紙があれば、そちらをおすすめします。 同じ人が、同じように線を書いても、半紙るの質で全く重みが違います。 習字の審査は形以上に線の質を重視します。せっかく練習しても、上手く見えないこともありソンです。

その他の回答(4件)

1

校内で飾られる程度であれば問題ないかと思いますが、そこから校内選考を経て外部の書道コンクールなどに出品されるのであれば、普通の墨液にされた方がいいです。 他の方も書いておられますがその通りで、補足すると時間が経つと墨色が薄くなってくるものもあります。 書いた直後は真っ黒でも乾くと藍色に、時間が経つと薄紫色に変化していきます。 審査員が観る頃には他と比べて薄くて悪い意味で目立つ、なんてこともあります。

1人がナイス!しています

2

洗って落ちる墨汁は、水性なのです。 筆を洗うと緑や青のインクが出てきて、うぉ!っと言う感じにまります。 困った事に、ふでが緑やら青に染められてしまいます。 洗って落ちるはずなのに、何故かずっと染められたまま落ちません。 それで書くと、線がぼんやりして キリッとしません。 筆に含ませた感じも、なんだかモワッとしてしまいます。 普通の墨汁で書いた方が、線がキリッとして仕上がりますので、まだ夏休みも時間ありますし、できる事なら清書した方が良いと思います。 書き心地が悪いなと感じたら、少し水を垂らして薄めると良いです。 因みに、水で落ちる墨汁で書いたものを提出すると、 何かの加減で水がついたり、濡れた手で触ると、滲んでしまいます。 せっかく書いた作品が勿体ないです。 普通ので書いたものは、一度乾くと水がついても滲むことはありません。

2人がナイス!しています

0

作品提出にあたって、半紙のサイズが規定通りだったらなんでもいいと思います。 最近の墨汁は洗って落ちるものもあります。普通の墨汁です。使用しても問題ないと思います。