フランスとドイツって、どちらのほうがアジア人差別がひどいでしょうか?

政治、社会問題 | 海外270閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

ID非公開

2021/7/30 19:01

どっちも酷い。 アメリカやヨーロッパ全ての国に言える事だと思う。 綺麗事言っても結局はアジア人を見下してる。

1人がナイス!しています

1

アジア人差別、と言いますが、今時の差別は人種だけでされるものではないですよ。 質問者さんが普通に観光客としてドイツやフランスを訪ねるなら、特に差別はされないと思います。 私はフランスに住んでいますが、別に差別はされません。フランス国内を旅しても、普通に観光客の扱いになりますから、嫌な目には会いません。今の人種差別問題は、移民問題だからです。 そして、大量の移民が流れ込んでくることから起こる社会問題を抱えている国では、その移民たちが起こす問題によって、差別が起こります。 中にはきちんと社会同化をしようと努力をしている移民の方たちもおられますから、そういう方達には気の毒なことだし、日本人なども、煽りを食ってついでに移民扱いされることがありますけれど、本質的には、それは、観光客には関係のないことです。 ドイツに関してですが、私の友人夫妻がドイツに滞在したときに、旧東ドイツから来た人たちに対しての露骨な差別があるのに驚いた、と話していました。 しばらく前の話なので、今は変わっているでしょうけれど、同じドイツ人同士と言っても、やはり違う体制の中で生きてきた貧しい人たちがどっと西側に流れ込み、それが社会問題を生んだ時代もあったからです。 同じドイツ人同士なのにどうして?というのではなくて、移民問題として考えればわかることです。 アジア人が差別されるのではなくて、アジア人を含む移民の人たちが差別されるのです。貧しい社会的な弱者が辛い目に遭う、というのは、どこに行っても同じことで、移民はその一部です。

1人がナイス!しています

1

フランスです。 東ヨーロッパを除いて、フランスはアジア人差別が多いと感じます。 ドイツ語圏(ドイツ、オーストリア、スイスなど)では、ほとんどアジア人差別にあったことはありません。

1人がナイス!しています

1

差別差別って あからさまな差別はないですよ・・・ 差別とは見えない部分で起こるんです。 ドイツもフランスも 自国に難民が流入する問題 旧植民地から人が流入する問題 そちらの問題の方が大きいです。 ある部分において・・・ 本来のドイツだったら 外国人に平等に開放される部分はあります。 イタリアでは外国人に規制はかけても ドイツはそうではない・・・ ドイツで要件を満たせば職業別の年金制度が 外国人にも支給される。 昔のようなアジア人差別があからさまにあるのだったら 古いスタイルの人達でしょう。 最近は差別よりも嫉妬・・・ 自分の地位が奪われる・・・ こんな方が多いんじゃないですか?

1人がナイス!しています

ドイツは外国人であっても 国家にご奉仕する職業・・・ 国立系のお仕事・・・ この期間が規定以上であれば 国家恩給年金が支払われます。 外国人にも支払われ 日本人でドイツ政府からもらっている人もいるはずです。 差別なんてないですね。