出来れば早めの回答をお待ちしています。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(4件)

2

あなたの母が病気とかでないのなら、ちゃんと働いてないか、出費が多すぎるということです スポーツ推薦で学費免除で入ったら、バイトをしながらだと、たぶん実力で推薦から外されます あなたの母親にもっと節約したり、稼いでもらいましょう それをあなたの母親が3年間続けるのが難しいようなら、スポーツ推薦で私立に行くのは辞めましょう あとで困ったりつらい思いをするのはあなた達親子ですよ

2人がナイス!しています

母の収入は電気代や水道代などで持っていかれてしまうみたいです。それも少し障害のある祖母が一日中家にいるため… 節約するように言ってみます。 丁寧にご回答頂きありがとうございます

1

ID非公開

2021/7/30 9:08

学校によります。 優遇ありの特待入学なら部活辞められないのはわかってると思うので、部活に支障出ない範囲でのバイトする許可もらうしか無いと思います。 生活困窮者への援助は、ごく普通の高校へ通うという範囲でしか出ないので、特待生で入ったとか関係なく部活費までまでカバーするものでも無いです。 相談は自由ですけど、お金に関してもうちょっと調べたらよかったのに。。と思います。 交通費なんて入試前からわかることですよね。。 授業料免除は所得低ければ特待じゃなくても就学支援金で賄えるものですし。

1人がナイス!しています

1

バイトに関しては先生以上に学校規定次第でしょうけど、まずは支援が無いか調べてみる方が先では? 授業料無償化は知っていると思いますが、授業料以外でも学校に関することへの支援があります。 https://point-g.rakuten.co.jp/educare/articles/2020/schools_hs_fee/ https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/index.htm しかしこれらは所得制限があり、低所得向けのものなので、お母さんの稼ぎがある程度あるけど、借金やら支出が多すぎて貧乏。と言うことなら受けられない支援です。 その場合、お母さんの計画性や散財癖が影響しているので、質問者さんがこっそりバイトして手助けするなどしても、 大人になってからもずーっとお母さんの手助けをするハメになる場合もあります。 まずはお母さんに授業料以外の支援があるらしいけど、該当するかどうかとホームページを見せて確認してもらうのがいいと思います。 またアルバイトするにしても親の連絡先や許可が、バイト先で必要です。 お母さんが許可するかも確認しないといけません。 質問者さんのために頑張っていらっしゃるのでしょうし、自分に何かあっては本末転倒ということもわかってらっしゃいます。 子供が考え過ぎる必要は無い事もありますので、勝手な行動をして学校から目をつけられるとか停学、退学のようになってはお母さんの努力も水の泡です。 まずはお母さんに聞いてみましょう。

1人がナイス!しています