ID非公開

2021/7/30 12:00

55回答

犬に白内障の手術を受けさせようかと迷っています

イヌ243閲覧

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん助言ありがとうございます。白内障の段階も2と3の間でそろそろ決断を下さないといけない時でしたので大変助かりました。手術はしない事にします。点眼をして病院に通うことにしてまだ元気で見えるうちにたくさん思い出を作ることにしました

お礼日時:7/30 22:06

その他の回答(4件)

1

緑内障などで痛みがあったり腫瘍などで取らないと 命に係わるというなら話は別ですが 白内障であれば手術はしないと思います。 ちなみにうちのわんこは13歳で胆嚢摘出しましたが 症状がでていたけど、破裂するかどうか わからない状態でかなり悩みましたが 破裂したら、命に係わるということで決断しました。

1人がナイス!しています

3

年齢的にもリスクを考えると私なら手術はしません。 獣医さんとよく相談して決めるといいと思います。

3人がナイス!しています

1

悩ましい問題ですが、このケースの場合なら自分は手術は行わないですね。 13歳という年齢を考えると手術そのもののリスクが高いというのと、老犬になるので活発に走り回る事もなく日常をのんびり暮らしてる事と思います。ワンコはそもそもそんなに目がいいと聞かないですし、ワンコの日頃の生活において白内障の影響はほとんどないんじゃないでしょうか? 前に飼ってたコーギーは14才で亡くなりましたが、10歳の頃に脾臓破裂で緊急手術しました。 元気が無かったので病院へ連れてったところ、原因分からず風邪じゃないか?で帰された後、たまたま来た弟に歯茎が真っ白で貧血起こしてると言われ、別の病院で緊急診察してもらい脾臓破裂と診断。手術しなければ助からないとの事で、手術設備の整った病院を紹介してもらい、手術費とワンコの命の選択を迫らた事があります。手術費は高額でしたが、家族の命には変えられないのですぐに手術を依頼しました。 同じように手術の目的が命に関わるものであれば手術を検討するかも知れませんが、白内障は命に関わるものでは無いし、年齢を考えると逆に命を危険に晒すと思うので自分は無しと考えます。

1人がナイス!しています

2

主治医の判断はどうなっていますか?担当医とよく相談するべき事案です。 あなたが受けさせたくてもドクターストップとなる可能性があります。

2人がナイス!しています

この返信は削除されました