ID非公開

2021/7/31 17:19

66回答

住宅購入で夫婦半分半分の名義にするメリットって何ですか?

住宅ローン96閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お詳しくありがとうございました

お礼日時:8/2 2:25

その他の回答(5件)

0

妻側に収入が夫並みにあれば、税控除でメリット。無ければ、ただ単にあらゆる申請が2倍になり時間の無駄。片一方が死んでもローンが残るデメリット。

0

メリット、デメリットで決めるのではなく、資金を半々で調達すると持分も半々になります。 自己資金にしてもローンにしても。 離婚前提ならひとりがいいです。

3

夫婦で住宅ローンを借りるなら住宅ローン控除を最大限活用出来るくらいです。 離婚時はデメリットしかないです。

3人がナイス!しています

0

住宅購入にあたり支払った金額の割合が半分半分だったら名義も半分半分になるだけです。 メリットを考えて名義を分ける意味ありません、逆に名義が分かれることにより、離婚した場合の処分が難しくなるデメリットがあります。 しかし、支払額を分けることは、分け方のよってメリットがあります。 支払原資が預金等の金融資産であった場合は、多く出した方の相続税評価額が少なくなり、相続税対策になります。 支払原資が借入だった場合は、住宅ローンの税額控除があるので、所得がある人でローンを組めば所得税の節税のメリットがあります。 住宅ローンの借入限度額については、銀行はトータルで判断するので分けたからと言って借入可能額が増えることはありません。

0

夫単独の所得で、必要額のローンが借りられない場合。 妻の所得を合算してペアローンにします。 ペアローンの場合は共有名義になります。