なぜ陸上は女の方が男よりも遅いんですか?

1人が共感しています

その他の回答(5件)

1

生物学の世界では性的二型という言い方をしますが、オス同士の競争が激しい場合に肉体的な強さに性差が出ます。ライオンやゴリラはオス同士が争い1頭のオスが多くのメスを独占しますが、そういう生物種では性差が顕著です。同じ類人猿でも一夫一妻のテナガザルは性差が小さく、人間はゴリラとテナガザルの中間くらいですね。 ウマも大きな群れにボスとなるオスがいる種ですので、性差があまりないのは私も不思議に思っていました。ウマは元々走る動物ですから、戦闘力差の雌雄差ははあっても、人間にとっての学力のように、走力の性差は小さいのかもしれません。 昆虫に多いですが、卵を抱えるという都合上メスのが体格に優れる生物種もいます。哺乳類では少ないですが、ハイエナや一部のクジラはメスの方が大きいです。

1人がナイス!しています

0

馬は祖先から陸上で出産していましたが、初期人類が水中出産していたために、浮力を稼ぐために、陸上での運動能力が犠牲になっているのだそうです。

0

競馬は牝馬の方が有利に設定されてますから。 人間の場合、筋肉の太さ、その差を作り出すのが男性ホルモン(アンドロゲン)の分泌量の違いだそうです。 人間の方でも100年前に男女差を埋める様な斤量を設定しておいたら、今頃女子でバンバン勝つ人が出てたんじゃ無いでしょうか。