大型二輪の教習所に通ってるんですが波状路がうまくいきません!途中でエンストしてしまいます! 失敗しないコツ教えてください!

運転免許201閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

酷い回答散見されますね(笑) 車両NCですか? 4気筒のCBに比較し、低回転域の粘りが足らず、エンストしやすい車両なんですよ。 特に初期のは700ccを教習車の基準、750ccに合致させるため、 無理矢理ボアアップ&デチューンし、しかもどうもそれがしっくりこなかったようで、粘らない、回らない、しょーもない車両です。 ブレーキその他もチープな仕上がりですね。コストダウン故でしょうか。 更にNCのエラ張ったタンク形状(実際はタンクではないが)は中座(立ち)姿勢がとりづらいと、ネガティブキャンペーン一色です(笑) まぁ、NCの悪口はそれぐらいにして。 アクセルは少しだけ開いた状態キープ、クラッチは「微調整」のレベル。 握る→0 離す→10 とすると5から5.5の間ぐらいです。 まさか、「段差に合わせて」アクセルオンオフ、クラッチ大きく断続、 なんてやってません? だから失速→エンスト、になっちゃうのです。 教本にも記されてますが波状路の段差は等間隔ではありません。 前輪のみ引っ掛かる場合もあれば後輪のみ引っ掛かる場合もある。 そして両輪が同時に引っ掛かる場合もある。 後輪引っ掛かるのを目視で確認し、それに合わせたアクセルワーク、クラッチワークなんかできますか? できるわけないです(笑) リズミカル? 段差自体がリズミカルでないのにどうリズミカルにしろと?(笑) 繰り返しますがアクセルはほぼ一定、クラッチの上下動はミリ単位。 ハンドルは軽く握る(肘はグリップエンドより内側、軽く曲げ力を抜く) 頭や肩は動かさない。 目線は数メートル先。 段差に車輪が当たるのを確認する必要はない。 それに尽きます。 それと、波状路でニーグリップなんて意見がありますが、教唆に等しい。 なぜ「立つ」のか? 路面からの衝撃を吸収し、左右のステップ荷重でバランスを取るため、更には重心を下げる目的でです。 ニーグリップやって、それ、できるんですかね?(笑) まあ、NCのタンク形状なら結局膝、当たっちゃいますが、それはニーグリップではないでしょ(笑) いろいろ厳しいこと記しましたが、頑張ってください。 一本橋より若干速くても5秒はクリアできますよ!

1人がナイス!しています

1

スロットルとクラッチの操作が課題ですね。 スロットルが開き足らない状態でクラッチつないでエンスト。 教官に何か言われるかも知れませんが、まずはクラッチ操作を練習されては? つまり、スロットルは一定で開いておき、クラッチをつなぐ・切るをまず覚えるのです。これをクリアすると、クラッチをつなぐ前にスロットルを開き、クラッチを切るとスロットルを閉じる。

1人がナイス!しています

1

波状路の凸を越える寸前にスロットルon、すぐにoffをリズミカルに。 膝を少し曲げてバイクの上下動を吸収し、頭が上下しないようにする事。 視線は一本橋の要領で。 頑張って下さい。

1人がナイス!しています