ID非公開

2021/8/1 11:09

55回答

「トップガン」や「トップガン・マーヴェリック」で主人公が操縦するF-14やF-18は映画公開時点でそれぞれドッグファイトで最強の戦闘機だったんですか? やはりF-15が最強ですか?

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました

お礼日時:8/1 12:18

その他の回答(4件)

1

F14に関し、理論的には格闘性は高く メンテナンス云々は無視すると、スゴそうな艦上戦闘機であった。 が、実態はどうだったか? 無論模擬戦ではあるが、結構先読みされちまう特性があった。 だって、可変翼だもん。 翼の可変状況見て「あ、こいつ旋回しようとしてる」 ってな感じで結構微妙だったらしい。 無論、効果的(いや、高価なだけか?)な、長距離対空ミサイルも 装備し、且つそれをフォローする為の操縦系(レーダーだの 複数の敵に対処する電子機器。これだけ聞けば夢の戦闘機。 しかし、実態は夢( ゚д゚)ハッ!)。 また、これは政府の絡みにゃなるが 超ダンピングさせられ…ぶっちゃけ赤字。 それでも造れと介入してしまい、伝統あるグラマン社は 実質潰れ、というか吸収され(ノД`)シクシク (ま、グラマンと言えば対日で大いに苦しめてくれた ヘルキャットとか…猫族達がいたっけな。 トム猫を最後に、彼らは(ΦωΦ;))。 F18辺りだと、求めるものが変わってきて マッハ2イラなくね?(燃費悪いしそんなに実用的じゃ 無いんじゃない?と、ある意味現実を見出した感はある…のかも) そういうノリにシフトしてった(まだステルス云々は 発想が無いワケでは無いが、重視まではしてなかったかな?)。 F/A18…Aはアタッカーだっけ? ちょいと欲張った感はあるが、艦載機なのでできれば 様々な用途に(搭載出来る機数に限りがあるし、メンテナンスの 問題もあろう)使えた方がいい(過去、そういった発想は 幾度も出てはやっぱ専用にと繰り返してる側面はある。 正解は無いのかもしれない)。 そのドッグファイトが必要か?も、 これからはミサイルだ!っつって機銃搭載しない方向に なったのがベトナム戦争で、しっぺ返しされて 慌てて機銃再装備って話もあった。 おっと、F14って大体その頃の機種だったな。 F15…まぁこれもタイプによって対地だのも併せ持つ …結局専用機別で開発するのは予算や上記したように 臨機応変(艦載機程では無くても)に対応出来ない…のでは? って感じでそうなってったようです (まぁ戦闘機、尋常では無い価格に至ってるってのも 無関係では無かろう)。 しょっぽクン

画像

1人がナイス!しています

0

トムキャットの長距離空対空ミサイルフェニックスや Sホーネットの同時多目標攻撃可能な中距離ミサイル、 空対地マーベリックの性能がトップクラスで 近接戦闘になる前に標的破壊しちゃうので ドッグファイトが最強と言えるかは不明としか。 艦船からの情報支援を受けた艦上戦闘機としちゃ 最強の性能を発揮するけど レーダー情報とか支援受けない状態でミサイル使用不可とかの 1対1だとロシア機を侮ることできないので。

1

いいえ? 単に「トップガン」が海軍の空戦訓練施設で、映画制作時の海軍が装備していた作戦機がF-14であり、F/A-18だったというだけですよ。 いくら空戦能力が高くたって、海軍の映画に空軍機を出すわけにゃいかんでしょ。

1人がナイス!しています