図のように糸が弛まないように質量mの小球を点Oと同じ高さの点Eまで持ち上げ静かに離した。小球Aを通過した瞬間に糸は釘に触れ小球は点Bを中心とする円運動をした。この時の円運動の頂点をFとして重力加速度の大きさ

画像

物理学25閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そういうことだったんですね!詳しくありがとうございました!

お礼日時:8/1 14:15

その他の回答(1件)

0

聞かれているのはF点の運動エネルギーですよ。 F点の運動エネルギーはF点の位置エネルギーを使って求められる。 当然ですね。