ID非公開

2021/8/1 21:11

55回答

障害年金を申請しようと思っている障がい者1級の男です。仕事は不動産貸付業をしていて年収700万前後あります。使い切れないほどの収入があるのですが障害年金を申請するにあたって不利になりますか?

年金 | 福祉、介護141閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

一般枠で働いていて支給が停止というのは 傷病によっては「就労に制限がある」ことが 診断基準になっているものがあるから そういった場合には障害が回復すると更新時に 支給が停止になる場合があるということです。 私みたいな人工透析からの障害年金受給の 場合にはそういった基準はないので一般枠で フルタイムでの就労でも満額で受給はできます。

その他の回答(4件)

0

障害を負ったのは未成年の時ですか?それとも成人になってからですか? 未成年の時であれば、20歳前傷病という事で所得制限があり、年収700万円前後である質問者さんでは、認定される事はありません。 成人になってから負った障害であれば年収制限がありませんので、障害状態が認定基準に達しているかどうかによるだけで、年収によって不利なる事はありません。

0

20歳前に障害となっているなら、所得制限があるので、 所得が多いと、もらえないでしょう。 20歳超えてからなら、制限はありません。 年金保険料をきちんと納めていれば、もらえます。

0

20歳前傷病による障害基礎年金だけは所得制限がありますが、それ以外は所得による給付制限はありません。 ただし、所得の有無だけで決まるのではなく、障害の程度によっては申請はできても認定されない可能性もありますので、要件を満たしているかどうかを確認して満たしているのなら申請してみるしかありません。 障害者手帳と障害年金は全く違う制度ですから、障害者手帳は1級でも障害年金が受給できるとは限りません。

1

障害者年金の受給要件には、所得制限があります。 単身世帯で700万あるのでしたら、申請しても所得制限のお陰で0円になります。 単身世帯で約461万円が所得制限になります。 というのも、他人の手助けが必要な障害であっても、それだけの収入があれば、生活には困らないという観点から 除外されてしまうんですよ。 障害者年金を申請して、通る方の多くが、そこまで収入を得られない方が多いです。 通院などが必要で、出勤日時が限定されてしまうという方は、大体が障害者枠に入っていて それによって、通院と通勤を両立させたりしていますから、どうしても収入が低くなります。 そういう方達をサポートするのが、障害者年金というわけです。 なので、一般枠で働けている方は、障害者年金の半減もしくは停止という扱いを受けることが多いようです。

1人がナイス!しています