ID非公開

2021/8/2 9:29

55回答

日本は、オリンピック競技から柔道無くなったら悲惨なメダル枚数になるのでは? 柔道ぐらいしか金メダル獲得できないよねー。 と言われるだけに心配です。

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

柔道が廃止されるようならそれ以下の競技人口のスポーツも当然消えるでしょう。 レスリング、テコンドー、アーチェリー、射撃、バトミントン、フェイシングをはじめとした結構な数の消え去り、どこも数が落ちるので大丈夫と思います。これらはデータによって多少順位は分かりますが、アメリカ主力の水泳だって柔道とそう変わらない時もある。 ただ今年は他の種目が死んでいたので、柔道が豊作で命拾いしましたね。

この返信は削除されました

0

ほかの種目でもとれるけどかなりのメダルが減るのは確か。 次のパリ大会は日本より柔道人口多いし開催国の威信にかけて強化してくるからメダル減るね。

0

昔は一大会で一桁なんて当たり前だった。そもそも柔道は 前回の東京オリンピックで日本にメダルを取らせるために オリンピックの種目にされた。当時は アジアで大会をしなければならないという 世界の希望があり 既に戦後では無いという証として 東京でオリンピックをしなければならないと世界が感じ そして東京オリンピックが実現した。 開催国のメダル数が少なければ その大会は盛り上がりに欠ける。 だから柔道が種目として選ばれた。 しかし 経済がヨーロッパやアメリカから アジアにシフトを始め アジア圏の メダルの獲得数が恐ろしく増えていった。昔のアジア大会なんて 日本の大学生が出場しても金メダルを取るような大会だつた。

0

そうかな? フェンシングの金、卓球混合ダブルスの金。 この辺は絶対に無理と思ってた競技のメダル。 柔道が目立つ、強化もうまくいった。 水泳とバドミントンは諸々、失敗だったですが。