新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ワクチン絶対打たない人が20代と30代で1割いるそうです。要因は、長期間の副作用が分からないことだそうです。打った人を10年後や20年後まで見た方がいいと思います。コロナは強毒変異続けますか。

健康、病気、病院 | 政治、社会問題619閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

子宮頸がんワクチン拒否キャンペーンのせいで、 子宮頸がんを罹患して亡くなる若い女性が 増えました。 罹患が判った時には、本当に後悔したでしょうね。 情報を総合、吟味して、 合理的な判断ができるか否かが、ポイントです。 ある意味、若い年代の人こそ、 ”ネット難民”なんでしょうね。

0

こういう話は世の中にいくつかある「絶対否定されない神話」の一つです。 例えば「○×屋の牛丼食った奴は寿命が短い」という説を唱えても、多分誰も科学的に否定は出来ない。何十年もそんな追跡調査するヒマ人はいないし、牛丼だけしか食わない人も世の中に存在しないだろうから、他の要因も考慮するような煩雑な研究する人もいない。だから正式な否定論は出てこないし、栄養的に偏った食事は健康にいいはずがないので常識的にも否定はできない。 でもそれが何?という話です。 日本では、特に古い世代ほど色々なワクチンを義務接種してた。お蔭で結核やジフテリアや日本脳炎、破傷風、天然痘といったコロナよりはるかに致死率の高い病気で苦しむ人は今やほとんどいなくなった。私も学校で同級生と一緒に保健室で何度も接種を受けたが、その後何十年もの間、あの時の接種が原因で病気になった、後遺症に苦しんだ、早く亡くなった、人生ダメにしたという人は誰も知りません。もう何十年も経ってますよ。 だからこういう説を信じる人の知性レベルを疑いたくなります。宝くじに当たる人もいる、交通事故に遭う人もいる、と同じ程度の「説」です。 個人的にそう思う、程度なら構いませんが、くれぐれも他人に吹聴しないでください。理由のないワクチン拒否は社会的には大いなる損失です。

0

その判断が、あなた自身の文献などによる定量的な取材を元に、定量的に合理的に理解し、冷静に判断したものなら、その判断は尊重されるべきものです。 しかし、あなたは別にして、おそらくそこまで勉強してから「ワクチン絶対打たない」と判断したヒトはまれでしょう。 その様なヒトに「ワクチンは危険だ」と洗脳するのは、ワクチンを打てと同調圧力を掛ける者と同様に、罪深いと思います。 さて、『コロナは強毒変異続けますか。』ですが、これはわかりません。 どうなれば強毒化するのか、我々も、ウイルスも知らないでしょう。変異は偶然の産物です。場合によっては強毒化することもあるでしょう。 ウイルスには自分で自分の変異をコントロールする知恵はありません。 我々もスペイン風邪が翌年、翌々年に強毒化したように、新型コロナが2年目3年目に強毒化しないことを祈るばかりです。 感染されませんように努めましょう。 ご自愛ください。

1

10年号、20年後に何かあったとしても、ワクチン効果と結びつけるのは困難でしょうね! コロナウイルスは変異を続けると思います。 しかし、最近デルタ株も感染力は強いけど、重症化は少ない! ワクチンの効果と言えばそうなのかもしれないが、デルタ株はワクチンによる抗体をすり抜けるブレークスルーをするので、ワクチン接種者での感染者も増えています。

1人がナイス!しています