ID非公開

2021/8/9 3:09

33回答

簿記の月割について。

簿記48閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

その他の回答(2件)

0

社債の利払日は、いつでしょうか?指示がないと、この問題は解けません。 例えば、毎年6月30日、12月30日という風に。 社債は、ココの購入日は関係なしに、利払日に利息が支払われます。 7月30日に購入して、とありますが、コレは売ってくれた人がいたから購入できたはずで、その購入時に売却した社との間で、前回の利払日からの期間、利息相当の支払はしているはずです。 通常、既発行の社債は、証券会社との間での店頭取引が多いです。 なお、利払日が毎年6月30日、12月31日であれば、購入時に1ヶ月分の利息相当額を支払い、12月30日に6ヶ月分の利息をもらい、損益計算書には差引5ヶ月分の受取利息が計上されることになります。 この問題、「12月31日に利息を受け取った時の利息の金額は。」との問ですから、購入時は不問で、6ヶ月分ということになります。