ID非公開

2021/8/12 10:20

44回答

簿記3級の試験を受けたいと思います、古本屋で2016年のテキストがありました。

簿記48閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

最新版購入しました!回答ありがとうございます!

お礼日時:2021/11/27 22:06

その他の回答(3件)

0

今年簿記の勉強を始めて、試験を受けた者です。 私も最初は手始めに、と思っていたので、古本屋で2019年版のワークブックを買ってみました。(最新版の初級の入門書は読み終えていました。) 本格的に3級受験を目指して勉強を始めて、いざワークブックで問題を解くトレーニング開始!と気合を入れて初めてみたら、たった2年くらいなのに、範囲が違うんです!だいぶ飛ばしましたし、もっとやってみたい問題もありました。多分5年も6年も違っていたら、時間とお金の無駄になると思います。2020年前後で大幅な範囲変更があったみたいですし、その他にもちょこちょこあると思うんです。(簿記の勉強をする前から確定申告をやっていましたが、毎年、なんらかの変更事項がります。税金の計算やら控除される対象やら。結局政府が毎年何かの法案を改正すれば、それに伴ってこちらも従わざるを得ないのでしょうね。) この経験から、資格の勉強をするなら絶対最新の参考書、過去問題集が最適と思いました。 ご参考までに。

0

単に知識を得たいだけでしたら2016年度版でもかまいませんが、検定試験受験が目的であれば絶対に最新刊です。 日商簿記は毎年のように大なり小なり出題区分の見直しが行われています。 特に2019年度には3級で大きな改正がありました。 また、今年度から試験制度が変更されています。 テキストについては、私はどれか1冊を挙げて推奨することはしません。 日商簿記のテキストはたくさんの種類がありますが、どれを選んでも間違いはないと思います。

0

2021年度から試験内容が変わりました。そのため2021年度をオススメします。簿記初心者の方は「みんなが欲しかったシリーズ」がいいですよ。 問題集とセットで買ってみては。