ID非公開

2021/8/19 16:03

22回答

日本神話について

日本史 | 文学、古典36閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

その他の回答(1件)

0

「大国主の命」は、「銅鐸を祭神とする稲作集団の首長なんですね!」。 彼は「稲作や民間医療」等は得意なのですが「武闘派」ではないんです。 彼らを後から追いかけてくる「鏡族」にやられっぱなしです。 ですから、彼の嫁さん(須勢理毘売)と、父親の(須佐之男命)が「賢そうだけど戦闘能力が無いと判断して、武闘派にするための試練や訓練をさせているのです!」。