ここから本文です

青空の色。

giu********さん

2009/4/322:47:56

青空の色。

青空って快晴でも真っ青ではなくて、時々、遠くのほうとか、
グラデーションみたいに白っぽくなっていますが、なぜなのでしょうか?

閲覧数:
461
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dak********さん

編集あり2009/4/401:18:01

雲です。
薄雲。
霧状の水滴。
水蒸気でも酸素でもなく、微細な水滴(雲)が原因です。

窒素、酸素、水蒸気などの「気体」の場合、白くはなりません。気体の場合は光が「レイリー散乱」するため、青くなります。
水滴などの「大きな粒子」の場合、「ミー散乱」という現象が起こり、白くなります。
散乱
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%95%A3%E4%B9%B1#.E3.81.84.E3.82.8D....

水滴の量が少なければ薄雲だし、大量にあれば積乱雲の様になるし・・・。

グラデーションの様に成る理由は、
目線を下げるほどに、その目線の先は雲の有る大気層(対流圏)を斜めに走ることになり、多くの薄雲を通過することになります。
目線を上げるほどに、その対流圏を通る距離が短くなるため、それよりも上空の空の青が見えやすくなります。
だからです。

sukeetobobさん、空の青は「オゾン層付近云々」は関係ありませんよ。大気層全体の窒素分子や酸素分子などの気体によるレイリー散乱の作用によって見られる色、それが青です。

質問した人からのコメント

2009/4/7 21:15:14

感謝 丁寧な回答どうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

suk********さん

2009/4/322:56:07

あの青空の青色は実はオゾン層にある酸素です。白っぽく見えるのは空中での酸素などの成分の働き、もしくは遠くで火事があったというのはありませんか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる