回答受付が終了しました

JR西日本は増資発表して800円値下がりました。 発表前は6000円でした。

株式 | 株と経済880閲覧

1人が共感しています

回答(5件)

1

新株の発行価額が発表されてから 市場の株価はその価格に追従をするはず その時点で4600円を下回るかどうかはわからないが 新株の行使後に行われる決算発表後に再度動きがあるでしょうね 第3四半期決算もしくは来年の本決算を見てからでも 良いと思いますよ 尚、個人的には資産価値は3000円後半 優待分を合わせても4000円前半で無いと高いと思ってますよ そうで無いと東日本との資産価値の差がおかしいと思うからね

1人がナイス!しています

0

そんなには下がらない。増資によって希薄化はするが、その一方でいいことも色々あるわけだから。

1

① コロナ感染症の全国の拡大が終息しない限り、 「旅行需要」が少ないのでJR西日本の 山陽陽新幹線(新大阪-博多)の旅客数が回復しない ② 赤字のローカル線を自社の判断ですべて廃止にできない なお、JR東日本と比較して相対的に非鉄道事業の割合が少ない点も 加味すると株価が4,000円前後でも買えないです。

1人がナイス!しています

つまりテレワークが続き乗客が減ってるので今後も株は下がって怖くて4000円でも買えないってことですかね。 コロナ治ってもテレワーク継続企業増えそうなので前みたいな乗客数には戻らないかもですね。 買う判断難しいですね

1

あんまり関係ないですね。 例えば昨年増資したJALなんかは20%を越える希薄化した一方でディスカウントは3%程度でした。ANAも同様で乖離がありました。 一時的には下落しましたが、すぐに回復しています(が、もともとの地合いが悪かったこともありすぐに利確され下げましたが) 結局はコロナの終焉が見えてくれば上がりますし、見えなければズルズルしたままです。 日本の鉄道会社という特異性から倒産はしないでしょうから長期的にはある程度下がれば買いどきであろうとは思います。 焦らずに、下がるとこまで下がってある程度戻しつつあるタイミングで入ればいいかと。 または連れ下げした他の鉄道株入るのも面白そうですね。

1人がナイス!しています

ヤフーファイナンスとかもそうですが、この手の無料掲示板で適正か買うとか聞いても意味ないですよ。 例えば現在2000円の物を1500円なら買いたいなと思っている人が、適正価格は1700円とは言わないですよね。 1200円といえばそこまで下がれるのかなという印象は与えられます。