回答受付が終了しました

ID非公開

2021/9/5 22:52

66回答

中学3年の数学の「二次方程式」は日常生活でどのように

中学数学1,577閲覧

回答(6件)

0

ほぼないです。でもほぼないのは数学がここまで進歩してどこでも学べるようになったからです。

1

A4の用紙をA3に拡大するときの倍率 A4の用紙の短い方を1、長い方をxとする A3はA4を2枚並べたものだから A3の用紙の短い方はx、長い方は2となる A4とA3の短い辺と長い辺の比率は同じだから 1:x=x:2 x²=2 x=√2 したがって、 A4をA3に拡大するには√2倍すればいい √2=1.41だから 倍率は141%

画像

1人がナイス!しています

4

中学校や高校の数学が日常生活でどのように活用されているかを知りたがる人が多いのですが、残念ながら実例は非常に少ないと思います。 とはいえ、数学が役に立っていないかというと、それは大きな間違いです。中学や高校の数学のずっと先にある数学がふんだんに活用されて成り立っているのが現在の社会です。私たちの生活にとって、数学は不可欠な学問であり教科になっています。身の回りを見ても、数学がなかったらこれは存在しなかっただろうというものが満ちあふれています。 実際に活用されているのが高度な数学だとはいっても、その基礎であり土台となっているのは、中学校や高校で学ぶ数学であることはまぎれもない事実です。その中には二次方程式も当然含まれています。

4人がナイス!しています

0

物体を投げた時の軌道は近似的に二次関数で書けるので、投げた物体の軌道計算などに二次方程式が活用できると思います。