回答受付が終了しました

ID非公開

2021/9/6 7:16

2929回答

夫の奨学金についてです。結婚する間際にいきなり奨学金約560万があるからよろしくね。と軽い感じで夫のご両親から伺いました。

補足

質問に対して論点がずれてしまっているので補足させていただきます。消費者金融の件は憤りましたし、騙されたとまで思い沢山喧嘩しましたけど、入籍後だった為離婚という考えに至らず、まず経緯について確認し一応返済プランはすぐ立てました。 ただ私の疑問としては、片親ならともかく両親でさらに貯金するお金があるならば、何故平然と子供に奨学金という借金を背負わすことが出来るのかなと。 教育に係る費用というのは子供を産むと覚悟した時から意識しておくものではないでしょうか?社会に出て私は更に強く思います。 また消費者金融の件について自立出来てない間に作ってしまったものにも関わらず、義親は干渉せず教育もしない。奨学金についても義親から、満額借りときなよ。と言うアドバイスで多額になってしまったそうで、いくらなんでも自分で作った子供なのに無責任ではないかなと思ってしまいます。 自動車学校のお金も親に借金っていう言い方がまず理解出来ません。 もちろん借金をしてしまった旦那が悪いのは大前提ですが、奨学金を借金と理解していないのか、義親は子供の負担になることを考えていないのか、など考えた上で不憫に思ってしまいました。

ローン | 家族関係の悩み1,935閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

3人が共感しています

回答(29件)

2

価値観の違いですね。 結論はあなたの言う通りなんです。 親は子を育てる義務がある 子どもが自活出来るようになるまでは親の指導監督保護責任のもとで養育しなければならない ざっくり言うと 民法にも相応な内容で記載されている。 ですがそこには 子どもの進学にあたり親が金を工面するべき 子どもに奨学金やローンを組ませてはいけない とか 子どもの借金は親が肩代わりしないといけない という文言や規則はありません。 ①結婚する間際にいきなり奨学金約560万があるからよろしくね ↑ こういう親はさすがにどうかと思います。 よろしくね?!じゃねーだろう?と。 金出さないなら口も出さずに頭を使え!と。 そして ②入籍後夫に学生時代に借りた消費者金融でのローンがさらに50万ほど発覚しました。 ↑ 入籍前になぜ言わない?旦那も義理親と同じく よろしくね。 で済ませようと思っていたんでしょ? 通常ありえない告白ですよ?でも、あなたはこのサラ金は許せて、奨学金は許せない。 何故か? 消費者金融の件について自立出来てない間に作ってしまったものにも関わらず、義親は干渉せず教育もしない。 ↑ 【自立出来てないにも関わらず】 と旦那さんを弁護されていますが、当の本人は自立している意思はあったのでしょうか? そのお金はなんのローンですか?と言う点でも、まともな親でもコレは突っぱねますよ? まぁ、それでも変わっている家の両親には変わりないでしょうね。 子どもが困っているとき手を差し伸べられない親は【毒親】と呼ばれても仕方ないので。 ではその反対に ③私の両親は、子供にローンを組ませてまで苦しめるなんて親として失格だという家庭で育ったので、学生時代の親の保護監督下の中で作った借金について一切の援助が無いのが信じられません。 ↑ こういうご家庭で育ったことはありがたいと思わないといけないですね。 世の中には進学するためには約半分の学生が何某かの理由により奨学金を申請している。 事情により一切援助しないと決める親 親想いから一切の援助を拒む子ども 給付型奨学金 貸与型奨学金 民間の奨学金 アルバイト とさまざまな組み合わせで学生生活を送っている人たちがいるのも事実。 そういう人たちは 将来【返済していくことを前提】に借り入れしています。 さて、そこでですが あなたの旦那さんの奨学金については約560万という金額が果たして本当に必要な額だったのか? 精査せねばなりませんよ?サラ金も含めてね? 且つ、その期間は借金の返済努力をして生活していたのか?どうか? これも重要。 最後にあなたの疑問 ただ私の疑問としては、片親ならともかく両親でさらに貯金するお金があるならば、何故平然と子供に奨学金という借金を背負わすことが出来るのかなと。 教育に係る費用というのは子供を産むと覚悟した時から意識しておくものではないでしょうか?社会に出て私は更に強く思います。 ↑ 思いは理解出来ます。 ですが 皆が皆、あなたのような 立派な親御さんのもとで育つ 裕福な家庭で不自由なく育つ 子育てに計画的に取り組んでくれる親がいる 困ったらすぐに手を差し伸べてくれる親がいる という訳では無いのです。 論点がズレそうな内容ですが 教育に係る費用というのは子供を産むと覚悟した時から意識しておくもの というのは余程裕福では無い限り、親の方からしたら 最低限、高校卒業までは面倒見る です。 裕福な家庭じゃ無いと子育てや妊娠してはいけないというのなら、多分ほとんどの人が結婚を躊躇うでしょうね。 そこから先の事を考えて貯蓄したり妊娠したり家族が増えて生活費が大変だったり、新居購入し住宅ローン組んだり、新車を購入しローン組んだり などイベントが発生する度に、言わば一番後回しにされやすい内容です。 今後の金銭感覚にズレで離婚したくないのなら、今のうちに意思を統一しておくべき内容です。

2人がナイス!しています

0

私も奨学金の借金があります。 でも奨学金は公的なローンですよね? 車だってローン組んだりするので、私の中では借金という認識ではありません。 毎月きちんと返済していれば問題ないと思います。

4

貴方の方がおかしいと思いますよ 学生時代に作った借金を親が肩代わりしない、大学は奨学金で行くことになった、教習所代を親が出してくれない だから旦那が不憫って本気で思っているんですか? 親の保護監督下のもとだろうがなんだろうが、旦那が勝手に作った借金なんだから旦那が返すのは当たり前です 大学費用だって全ての親が経済的に余裕があるとは限りませんし、当初のライフプラン通りにいかずどうしても学費まで手が回らなくなってしまった人もいます 親に言われたから満額借りたって旦那が言ったとしても、自分が学びたくて行った大学 その費用を借りたなら卒業後は返していかなければならないという自覚がなかった旦那が悪いんです 教習所代だって自分でバイトして出す人は沢山います 親が出さないといけないものではありません 旦那が借金あることを貴方に知らせなかった、入籍後知ってその借金を減らすために旦那の親に支払わせようとしたけど無理だったことによるただの逆恨みです

4人がナイス!しています

1

私は貴女様の親世代です。 貴女様のおっしゃる事に共鳴します。 「子供にローンを組ませてまで苦しめるなんて親として失格だ」「学生時代の親の保護監督下の中で作った借金について一切の援助が無いのが信じられません。」に激しく同意します。 子を産んだ時から本人が受けたがる教育費を準備するのは親の責務と思います。 実際用意出来るか否かは経済状況にも寄るので奨学金を使用する事は理解できますが、親御さんは貯金があるとの事。なのに子に金を出したくない気持ちが理解出来ません。 他の方の回答を見ていると貴女様に批判的な物も多いですが、それにも腹を立てる事なく冷静に返信を添えていらっしゃる。お若いのに立派と思います。 繰り返しますが、親の立場から、貴女様のおっしゃる事の方が、義親の言ってる事より余程理解出来ます。 他の方達の様に何をどうしたらという提案は出来ませんが、ただ貴女様のお考えに共感していると伝えたくて述べました。 頑張って下さい。

1人がナイス!しています

1

奨学金に関してですが、借りてる身分として 回答させて頂きますと、 質問主さんのご家庭のように 子どもの大学資金を全て親が出してあげられる家庭が勿論理想なのかもしれませんが、 一生懸命働いて両親共に稼いでくれていても 様々な家庭の事情があり、 多額の大学資金まで手が回らない家庭もあります。その為の奨学金制度です。 ローンという形には変わりありませんが、 子どもの教育費を親が払えないからといって、 産まなければいいのにという発想になるのは どうかと思いますよ。 また、教習所代を親が肩代わりするというのも、私は自分がしたいことに使うお金は自分で賄うという相手側のご両親の考え方はありだと思います。 問題点は、あなたのご主人が 自分で借金したお金を家庭への支出とは別に 返していけるのかどうかではないでしょうか。また、その意思がしっかりあるのかどうかだと思います。 家庭で必要な支出にまで影響を及ぼして 借金の返済をしていくというのであれば ご主人が仕事を増やせばいい話です。

1人がナイス!しています