ID非公開

2021/9/7 13:00

33回答

生活保護に詳しい方に質問です。

福祉、介護966閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

7

7人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/7 15:14

同じく私も精神障害者です。 お気持ちめちゃくちゃ分かります!! 人並みになりたいと思ったり、特に躁状態が入ったときに自信が湧くので転職したりしてたけど、結局いつもバカ過ぎて仕事が出来なくて苦しんで病状悪化させてます。 この繰り返しをずっとしてきたから、私ももう自分には無理って分かってるんです。 だけど、保護費ちょっとだけだし、このくらいなら稼げると思ってしまいました。 でも、実際はやっぱり生活キツイですよね…。 保護を卒業しても障害の方で医療費は無料なので医療費は全てかかりません。 障害の方でタクシー券ももらえるし。 作業所に通うようになってから、私の居場所はここだったのかと実感しました。 作業レベルが合っていて、簡単な仕事なのにIQの低い私ですら作業のできる人の評価を受けて、煩わしい人間関係も少なくとても居心地が良いのです。 もう普通の一般企業には行けません。 適応能力がありません。

その他の回答(2件)

1

僕は援助を受けてもいいと思っています。 理由は二つあります。 一つ目は、国民には生存権があり、国家には生活保障の義務がある。と憲法によって認めている所 二つ目は、生活保護は生活困難になった時の国からの保険であり、それは健常者や高所得者であっても安心を与える役割になっているからです。 これらをまとめると 国民は誰でも受け取る権利があり、国は国民に与える義務がある。 例え、この権利を使った事が無かったとしても、貧困になった時の保険であり、それは国民の不安を安心させる効果があるので十分恩恵を受けていると思います。 これらの点から、僕は生活が安定しない時は国から援助をもらい、社会復帰した時に国にお金を返すといいと思います。(税金や買い物など) 知識は無いので、僕の、個人の意見として聞いてもらえるありがたいです。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/7 15:49

義務と言えば義務なんですがイメージ悪いですよね。 こういうお考えの方も多いと気持ちがもう少し楽になるんですがね。 ご意見参考にさせて頂きます。 回答ありがとうございました!

1

自立したい思いで、今後も頑張ることは続けて、今は制度を利用しておけばよいと思います 必要な方のための制度です、後ろめたく思われることはありません

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/7 15:36

そう仰って頂けて気持ちが軽くなります。 でも、一部の不正受給者のせいで生活保護は「悪」みたいになってますよね。 最近はコロナの影響でイメージも変わりつつあるかもしれないですが。 もう少し気楽に考えてみますね。 ありがとうございました!