インデックスファンドの分配金により権利確定日前後で基準価格は下がるのか? またその理屈を教えていただきたいです。 私の現状の認識の誤りを訂正いただければと思っております。

補足

「インデックスの基準価格の認識」で以下の誤りがあります。 申し訳ありません。私の認識が違っていたら教えていただけますと幸いです。 誤)相対取引ではない 正)相対取引によって価格が決まるものではない

資産運用、投資信託、NISA | 株式119閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。おおむね納得できました。 私の理解の確認のため、もしよろしければお答えいただけないでしょうか。 ・VOOなどのファンドでは、分配された直後から次の分配される直前にむけて個別株が出した配当金の分だけ現金比率が増えているということでしょうか。 ・指数そのもの(S&P500など)は配当落ち株価によって微妙に下がっている認識でよろしいでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

疑問に思っていたことについて理解できました。早急にかつご丁寧に教えていただきまして誠にありがとうございました。

お礼日時:9/17 0:19

その他の回答(1件)

0

投資信託の毎日の運用の成績は分配金を出す出さないにかかわらず毎日,運用の結果上下にどちらのも変動します。 その変動がどのようになるかは状況次第でだれにもわかりません。 その中で分配金を出す日には分配にその費用を使いますので当然その費用を引いた利益から計算して基準価額が決定しますが,もともとの利益があったかなかったかで基準価額はどちらにも変化しますので定性的に分配金を出すと前日より基準価額が下がるとか上がるという傾向があることはありません。 投資信託は株ではありませんので権利確定日はありません。配当日に持っていれば分配されます。

投資信託の分配金は投資先の配当金を集めて配っているわけではなく総合的な運用の結果の利益から分配日に配っているだけですから,株の配当がどうだということは直接は関係無いと思います。