回答受付が終了しました

素朴な疑問点ですけど円周率って何で3,14ですか?円周率は無限大ですか?限りはありませんよね?四捨五入して定められないのは何故でしょうか?教えてください。

算数 | 超常現象、オカルト215閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(9件)

1

円周率つまりπというのは超越数といって有理係数の代数方程式の解にはならない数です。この超越数という数は少数点以下の数字が規則なく無限に続くものものなので(循環小数になる1/3や同じ無理数の√2とは異なる)文字式を使わなければ正確には表現できません。この無限に続くというのを感覚的に理解するには円の中に内接する正n角形を書いていくとどこまで書いても正n角形の全部の辺の長さよりもより円周の方が長くなることがわかります。(nが大きくなればなるほど円を精密に近似することができる。)これがいつまでも続くため円の長さを正確に求められず円周率も正確には求められないのです。

1人がナイス!しています

0

10を3で割ったら3.3333333333333333...(以下略)になり、3.33と四捨五入するのと全く同じですよ

2

・3.14ではないです。その後もずっと続きます。 ・無限大ではありません。3よりちょっと大きい数字です。 ・四捨五入はいくらでも出来ます。あなたの言っている3.14だって小数点以下第3位を四捨五入した値です。

2人がナイス!しています

1

無限大ではなく、無理数といいます。 3.1415・・・だから3.142よりはどうやっても小さいでしょ

1人がナイス!しています

2

1÷3も0.333333…とずっと続きますね。 キリのいい数字で表現できないだけでちゃんと実在します。 四捨五入することもできます。 2.00くらいの細かさでいいやとなれば3.14とか0.333として扱います。 あなたが単に「2m」だと思っているものも、ものすごく細かく測定したら 1.9999999893969373573mかもしれませんしもっと細かく測定できたら数字が無限に続くかもしれません。

2人がナイス!しています