メダカの稚魚が全滅してしまいました。 昨日まで元気に泳いでいただけにショックです。ヤフオクで購入した卵、メチレンブルー入りをそのまま稚魚のいるケースに投入しました。

ベストアンサー

0

お返事有り難う御座います。 うちはヤマトヌマエビ、 ミナミヌマエビを同居していました。 ヤマトヌマエビは特に問題ありませんでしたが、ミナミヌマエビは爆産した後、メダカの餌を横取りする様になりました。弱ったり、メダカの死骸を食べて味を覚えてしまったのでしょう。 すると水中遊泳しながら、メダカの尻尾に捕まります。メダカが元気なうちはいいですが、そのうちに弱り、群がられて食べられてしまいます。 水槽の中も余りのエビの多さから、メダカもストレスを感じて弱って行ったのではと、今となれば思います。 ネット上では、ヤマト、ミナミ、ヌマエビは、相性が良いとされており、私はそれを信じましたが、大誤算でした。 同居させての餌や藻の処理は、ヒメタニシが一番だと思っております。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いろいろと教えて頂き、有り難う御座います。 気を取り直して、新たにメダカを投入しました。 今度は天寿を全うできる様にしたいです。

お礼日時:9/14 9:27

その他の回答(2件)

0

タマゴを購入していた時は冗談抜きで、絶対カビ無いと触るだけで手が青くなるような水溶液で送ってこられる方もいました。 僕もめんどくさいので隔離無しで針子容器にそのままドボンする事も多々ありますが、それが原因で死んだ事は一度もありません。 タマゴの水溶液の量なんてしれてますし、汚染物質でも入ってない限りは死なないと思うので、偶然何かしらの要素が重なったんだと思います。

有り難う御座います。 私も考え難いかと思いましたが、 何時もより濃いめのメチレンブルーのものを2本分タレビンを発泡スチロールの稚魚専用のケースに入れたところ一晩で全滅しました。 その後、水から匂い始めた腐敗臭から、ヒメタニシ迄もが全滅しているのに気付きました。 これがメチレンブルーの威力だとすると恐るべしです。原因は良く分かりませんが、以後はメチレンブルーを抜いてから投入する様に気を付けたいと思います。

0

それは残念でしたね。 濃度にもよると思いますが、塩素同様良くないはずです。 卵の場合はメチレンや塩素で水カビ防止しますが、生まれたら塩素抜くのと同じです。 卵のほうは大丈夫だと思うので、そちらが元気に産まれるといいですね。

お返事頂き、有り難う御座います。 心中お察し頂き、とても有り難いです。 やっとここまで大きくなって、 どんな子達に成長してくれるだろうと、 楽しみにしていただけに全滅のショックはとても大きく、勉強になったとは言え、落胆しております。 親魚はヌマエビとの相性が悪く、 みんな食べられてしまい子孫の誕生を心待ちにしておりました。 それも見る事は叶いませんでした。 メチレンブルーがそんなに有害とは知らず、あの時、分けようかと思った時にしていればと、、、 仰られる通り、残った卵を育てたいと思います。有り難う御座います。