後ろドアが、スライドドアの軽自動車が増えているのは、なぜですか?僕はスライドドアは、身体を挟まれる可能性があるので、嫌なんですけれども…?

新車 | 運転免許205閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ご回答ありがとうございました…。

お礼日時:9/16 19:14

その他の回答(9件)

0

例えば、赤ちゃんをチャイルドシートに乗せる時、赤ちゃんを抱っこした状態でドアを開けて自分の体ごと車内に入り、乗せます。 その時、ドアは全開。広い駐車場ならいいけど、全開できない駐車スペースでヒンジドアだったら、風が吹けば隣の車に全力でドアパンチを食らわせます。 子どもが少し大きくなり、自分で乗降するようになると、狭い駐車スペースでも一気に全開します。そしてフルパワーでドアパンチ! その点から子育て世代にはスライドドアが人気(ヒンジドア怖い)になるんじゃないでしょうか? (私はその考えでスライドドアにしました)

0

開口部の面積が広く取れ、出入りや積載が楽になることを「売り」にしているモデルが増えたからではないですかね。スライドドアなら、センターピラーを無くすことができ、左側面を大きく開口部にできます。 「スライドドアは、身体を挟まれる可能性がある」 それは、スライドドアだからではなく「自動ドアだから」では?。 「嫌なんですけれども…?」 なら軽トラや2シーターのスポーツモデルにでもしておけばいいでしょう。今後の軽に2ドア仕様は期待できませんし、相当にコンパクトなモデルでない限り、後席スライドドアのモデルしか登場しなくなるでしょうからね。

0

挟み込み検知機能あるから大丈夫です。 何なら手動で開け閉めすれば?