回答受付が終了しました

これからプログラマーやコーダーはなりたい人が多すぎて飽和状態になりますか?

回答(9件)

0

飽和状態になりますね。 WEBデザインの世界では既に飽和状態です。 クラウドワークスやランサーズを見れば分かると思いますが、 1つの案件に数十人が応募している状態です。 PHPやJSを軽く扱える程度ではもう生活できません。 バックエンドも少しずつですが状況が悪くなってます。 今は人手不足ですがそれ以上にfirebase等の技術が発展して来ているので、 早いうちに供給が需要に追いつきます。 10年後には高学歴の情報学部でコンピューターサイエンスを学んだ人以外は不要になります。 プログラミングは簡略化されてワードエクセルみたいな感じになると思います。

0

ノーコード、ローコードがもう少し進んでIT義務教育の成果が出るくらいにはコーダーは息してないんじゃないかな。 だって"基本だれでもできること"or"めんどくさい宿題レベル"になるのですから。 ”事務でExcelは標準ですよね”がちょっとバージョンアップするだけです。 自称PGじゃなくてしっかり仕事できるレベルだと飽和はまだしないんじゃないですかね。

2

ココを見ていれば分かるように、「なりたい人」は多くても「なれる可能性のある人」は少ないですから、飽和状態にはならないでしょう。

2人がナイス!しています

0

ならないですね。 幾ら人が入って来ても足りないです。 この仕事は長いが年々技術者の質が低下して仕事してるんだか仕事を増やしているか判らない。 この業界設計ミスで作り直しなんて話ばかりです。挙げ句の果てに日本人はプログラミング出来ないと陰口を叩かれてますよ。 プログラミングできる日本人がいると「あいつは本当に日本人か?」と国籍が疑われる。 仕事の出来ないと技術者がドンドン増えているだけというのが実態です。

画像