ID非公開

2021/9/9 23:02

99回答

イラスト評価して頂きたいです。

画像
補足

すこし書き忘れがありました。 いつも体を描く際に腕の太さをどれくらいにしたら良いのか あまりわかりません。今この絵を見て めちゃくちゃ腕が細いと感じました。 皆様がどういう風に基準を決めているのかアドバイス頂きたいです

絵画1,116閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/10 1:02

長文のご回答ありがとうございます! 他の回答者様も比べて共通しているのは 体のデッサンについて。なんですよね…。 一応こういうポーズにしよう。とブロック系のアタリを使い大まかに決めてから 素体を描き、 服を着せるようにしているのですが 素体の時点でダメなところがおそらく沢山 あるので顔等と比べるとやはり劣ってしまうところがあるんだと思います。 背景についてなのですが…ごめんなさい すこし手を抜いてしまいました。 絵を描くことで手を抜くのは本当にいけないことです。精進します…。 目を引くもの。についてなのですが確かに描き始める前。〇〇を主張させよう!とか ミクが何をしてて〜こういう構図で〜というのを決めずにとりあえず描こう!という感じで行き当たりばったりのような感じで描いてしまいました。問題点は色々あるので 一つずつ解決できるよう頑張ります!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答ありがとうございました。 様々な意見があり、自分に足りていない所について少しは理解することが出来ました。今後はその足りていない部分を重点的に学んだり練習していこうと思います!

お礼日時:9/14 7:44

その他の回答(8件)

1

足が短いです。足が切れているのにも関わらず何故?と思うかも知れませんが、膝の位置から割り出せます。ま、胴が長いんですけどね。胴が長い方がカッコよく見えるんですけどね、足が切れている場合。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/10 22:12

ご回答ありがとうございます。 この回答を見た時、回答者様が おっしゃる通り、なんで分かるんだろう? というふうに思いました。上手い方々は一部が画面からはみ出していて見えなくても分かるようになるんですね…。 自分は全くわかりませんでした。 もっと学ばないといけないです…。

1

細いことがわかるなら、細くない太さだってわかるでしょ? そういう思考錯誤をしないから上手にならないし改善もしない。 他の回答者様にもあれこれ言われてますけど、それをすべて理解した上で、同じイラストを最初から描き直したりしますか? 何も言われなくても自分で納得できない部分があったら描き直すなんて今までしてませんよね。 腕が細いと感じているのに、直さずに他人に見せられる意識の低さが上手くならない根本的な原因でしょう。 プロになるような人は全員、自分に厳しくプライドが高い。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/10 22:07

ご指摘ありがとうございます。 確かにその通りです。自分がすごく甘く感じます。プロの方は自分を追い詰めて練習し、 様々なことを学んで時間をかけて成り上がった方しかいないのに、自分は時間をかけれたしちょっとおかしいところあるけど聞いてみよう…みたいな生半可な心があったのかもしれません。本当に自分が満足が出来てから聞くのなんて良く考えれば当たり前ですよね。 こんな状態で練習なんてしてもプロになんてなれません。まずは最低限の努力をして、自分を追い込んで満足できる作品ができてから知恵袋の方々に聞くようにします。 申し訳ございません…。

1

真っ先に気になるのは 腕の細さと 背中のえぐれ方なのだ^^ あとは スカートのすそのパースがおかしいかな なのだ^^ 背景は上を暗くすんと どんよりするけど どんよりさせたかったのかな? なのだ^^ こんだけ背景にコントラストあんと 人物も そのよーにしたほうがいいのだ^^ こんなけ描けるのなら そろそろ肉体構造 学んだ方がいいのだ^^

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/10 22:10

ご回答して頂いてありがとうございました。 皆様もおっしゃるように背中について理解が全くできていませんでした。 顔ばっかり描いていた結果です。 これからは顔に逃げず自分が苦手な角度やポーズなど様々なことに挑戦しながら徐々に学んでいこうと思います。 パースについても少し触れてみたのですが難しくて逃げてしまいました…。 イラストレーターになるには逃げなんてダメですよね。頑張ります!

1

色合いと光の効果が綺麗なのが良いところ。 悪いところはあちこちちぐはぐになってるところですね。 腕の細さや手首がなくなってるのとか人体そのもの、これから練習するところでしょうね。 甘いところは物の構造です。 スカートが後ろの方では綺麗なひだが出来て布がたっぷりなのに、前の方はそんなことないですよね。そういうデザインのスカートということもなさそうですから、つまりミスっています。 また、スカートや服の裾のラインは煽りで描かれているのに、太もものニーソのラインは俯瞰になっています。ミスでしょう。 指摘されるとおかしいなって気付けるようなところは、見落としとか確認不足ですから、甘い部分だと思います。 私は腕の太さは、腕の前にまず胴体があって、胴から腕の長さが決まって、長さで太さも感覚的に決まる感じですかね。 物って、細いと長く感じますし、太すぎると短く感じたりするでしょう。それで決めてる気がします。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/10 2:33

ご回答ありがとうございます。 モノの構造…ですか。お恥ずかしながら確かにスカートはそれっぽくして…みたいなところがあったのかも知れません。 確かによくみると所々アオリだったり俯瞰だったり…バラバラですね。 ご指摘ありがとうございます。 腕の長さに関してはやっぱり感覚的に描いてる方の方がいらっしゃるんですかね…。 体の描き方などの比率はある程度さだまっていますが腕や太ももなどの太さはぶっちゃけ作者の好みなどにもよりますし…。 これからも人体のバランスなど基礎的なことから極めて頑張ります!

1

既存のキャラクターを描いているのに「このキャラクターは○○です」と説明しちゃダメなんじゃないですか? それってつまり「ぱっと見でそのキャラクターと理解出来る位まで描ききれていませんよ」という事ですから。 既存のキャラクター、つまりお手本があるのに描けない人に、オリジナルキャラクターが描けてなんぼのイラストレーターになれるとは到底思えません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/9/10 1:11

ご回答ありがとうございます。 確かにそうですね…。イラストは見た人が判断するものですしミクということを知ってしまうと ミクなんだ。という風に捉えてしまいミクに見えなくてもミクということになってしまいますね…。最初に説明するのはあまり良くなかったかも知れません。 これからは気をつけます…。