Excelの労働時間と夜勤時間帯を求めたく、色々な情報を試しましたがダメでした。

労働条件、給与、残業 | Excel135閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:9/27 9:23

その他の回答(4件)

0

色々な情報を試しましたがダメでした。 私も すでに 回答していて ダメなら 申し訳ありません 無視してください。 添付のように 勤務時間だけを 列別に 1行目 開始 2行目終了でいれます 時間帯1 0:00~4:50 時間帯2 5;20~6:30 時間帯3 7:00~8:35 休憩時間を除くわけです。 そうすれば 後は 全く同じ関数です E5に =MAX(0,MIN(E$2,$D5)-MAX(E$1,$C5)) これを 右と 下にオートフィル 9時以降も 任意に指定できます 残業、深夜残業別も 合計する列をかえれば 自由です。 参考にしてください。

画像
0

どこのセルにどんな値が、どんな形式で入っていて、どこのセルに結果をどんな形式で出したいのか それを説明すれば、簡単に解決するだろうに どうせひとつのセルに「0:00~8:35」みたいな計算の役に立たない文字列として入っているんだろうけれども

0

そんな「関数」はありません。色々組み合わせて「数式」を書きます。 0時出勤の深夜勤なら、深夜割増は0時から5時です。16時とか18時に出勤する準夜勤だと、深夜割増は22時から29時です。出勤したら退勤するまで同じ日だと考えるんです。でないと面倒くさいですよ。 出勤から退勤までのうち時刻1から時刻2に該当する時間は =max(0, min(退勤*1, 時刻2) - max(出勤, 時刻1)) 「退勤と時刻2の早い方から、出勤と時刻1の遅い方を引く。ただしマイナスにはしない」というのが定番です。これは休憩でも深夜割増でも残業でも全部同じです。 この数式を使って、0時から5時の深夜割増を求め、5時以前の休憩を求め、引き算します。同様に5時以降の労働時間を求め、5時以降の休憩を求め、引き算します。if関数は要りません。

0

基準時間を何時にするかによりますけど、深夜時間を24時間表示ではなく、 深夜1時なら25時、質問の勤務時間だと 入力の時は 0:00~8:35ですが、計算する上では 24:00~32:35 とすれば難しい計算は不要になると思います。